販売情報提供活動監視事業へのご協力のお願いNew !

販売情報提供活動監視事業へのご協力のお願い

厚生労働省は、令和元年10月1日付で医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課長より、日本病院薬剤師会宛に「販売情報提供活動監視事業について」の通知が発出されました。

医療現場の医師・薬剤師等に対する製薬企業の販売促進活動の状況の中で見受けられた不適切事例(適切性に疑義があると思われる、製薬企業等による医療用医薬品の販売情報提供活動)について全ての医療関係者から報告を受け付けるようになったことに伴い、報告様式をはじめとした関係資料とともに日本病院薬剤師会へ協力依頼があったものです。

不適切事例(適切性に疑義があると思われる、製薬企業等による医療用医薬品の販売情報提供活動)の報告につきましてご協力をお願いいたします。
なお、通知の別添7頁以降に不適切事例の具体例が記載されております。ご参照ください。

詳細はこちらから。

https://www.jshp.or.jp/cont/19/1003-6.html