医療薬学フォーラム2024/第32回クリニカルファーマシーシンポジウムのご案内 NEW

さて標記フォーラムより本会会員への周知依頼がありました。
日本病院薬剤師会会員は会員価格での参加が可能ですので、都合のつく方はぜひ参加をご検討ください。

医療薬学フォーラム2024/第32回クリニカルファーマシーシンポジウム

会期:
2024年7月6日(土)・7日(日)
参加費:
会員8,000円、非会員10,000円
申込み:
https://www.cps2024.org/sanka.html
事前申込:
2024年6月18日(火)

 

告知ポスター
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.cps2024.org/index.html

 

 

 

令和6年度病院診療所薬剤師研修会のご案内 NEW

福岡県病院薬剤師会事務局より令和6年度病院診療所薬剤師研修会の開催についてご案内いただきました。

本研修会は日本薬剤師会主催、日本病院薬剤師会共催研修会で、今年度全国7会場で開催されることとなっております。福岡会場は今年度最初の開催地となっており、今年は2019年以来の現地のみで開催予定です。

今回講師の先生方全員現地入りの予定です。長時間ではございますが、講師の先生方をはじめ、受講される先生方との情報交換の機会にもなるかと存じます。

つきましては、都合のつく方はぜひ参加をご検討ください。

 

令和6年度病院診療所薬剤師研修会

日時:
2024年6月16日(日) 9:00 ~ 17:00
参加費:
日病薬・日薬会員7,000円、非会員8,000円
申込み:
福岡県病院薬剤師会研修プラットフォーム
https://fukuoka-shp.manaable.com/login
事前申込:
2024年6月13日(木)17時
★お支払いも 6/13(木)17時までに完了している必要あり
研修単位:
日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修 4単位(Ⅱ-5、Ⅲ-1、Ⅲ-2、Ⅴ-2 各1単位予定)
日本薬剤師研修センター      4単位

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

第83回九州山口薬学大会 一般演題募集の期間延長について

さて2024年10月13日(日)・14日(月・祝)の2日間、かごしま県民交流センターにおきまして、
第83回九州山口薬学大会が開催されます。
つきましては、一般演題の募集期間が延長されましたのでご案内いたします。
会員のみなさまにおかれましては、奮ってご応募ください。
詳細はこちらをご覧ください。

演題募集期間

2024年4月12日(金)~6月5日(水)正午まで(延長)
 
本大会HPの【各種募集】>一般演題登録ページよりお申込みください。
第83回大会HP
https://www.congre.co.jp/kyuyama-kagoshima83/
 
 
 
 

「第83回九州山口薬学大会 演題募集」のご案内

鹿児島県薬剤師会より「第83回九州山口薬学大会 演題募集」の案内をいただきました。

2024年10月13日(日)・14日(月・祝)の2日間、かごしま県民交流センターにおきまして、第83回九州山口薬学大会が開催されます。
つきましては、演題募集が開始されましたので、奮ってご応募ください。

詳細はこちらをご覧ください。

 

■演題募集期間

2024年4月12日(金)~5月29日(水)正午まで
本大会HPの【各種募集】>一般演題登録ページよりお申込みください。
第83回大会HP
https://www.congre.co.jp/kyuyama-kagoshima83/

 

 

 

第20回公開認定実務実習指導薬剤師【養成】講習会(オンライン)開催のご案内

第20回公開認定実務実習指導薬剤師【養成】講習会についてご案内いたします。
詳細はこちら(512_yousei.pdf)をご覧ください。

 

日時:
令和6年5月12日(日) 9:00 ~ 12:45
場所:
オンライン配信
参加費:
会員無料
申込締切:
令和6年4月29日(月)
受講資格:
(実務経験)薬剤師実務経験が5年以上であること(6年制の薬学教育を受けた方は3年以上)
(勤務状況)病院又は薬局における実務経験が受講しようとする時点において継続して3年以上であること、かつ、現に病院又は薬局に勤務していること

 

 

令和6年度第1回認定実務実習指導薬剤師【更新】講習会(オンライン)開催のご案内

令和6年度第1回認定実務実習指導薬剤師【更新】講習会についてご案内いたします。
詳細はこちら(512_koushin.pdf)をご覧ください。

 

日時:
令和6年5月12日(日) 10:00 ~ 11:30
場所:
オンライン配信
参加費:
会員無料
申込締切:
令和6年4月29日(月)
更新対象者:
実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2025年4月30日までの方)

 

 

令和5年度 日本病院薬剤師会生涯研修認定申請書 受付のご案内

日本病院薬剤師会では、「日病薬生涯研修認定制度ガイドラインVer.1.1
【 URL: https://www.kagoshima-shp.jp/wp-content/uploads/1guidelines2021.pdf 参照 】」
に沿って、日本病院薬剤師会生涯研修認定制度を実施しております。

 

会員の皆様におかれましては、申請書を鹿児島県病院薬剤師会のホームページ
【 URL:https://www.kagoshima-shp.jp/wp-content/uploads/3Applicationform2021.xls
からダウンロードし、申請書に必要事項をご記入のうえ、
2024年4月22日(月曜)までに(必着)下記へご郵送いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、当会における本制度の申請受付は、今回(令和5年度分)の受付をもって廃止いたします。

 

送付先

鹿児島大学病院 薬剤部内 鹿児島県病院薬剤師会事務局 宛
〒890-8520 鹿児島市桜ケ丘八丁目35番1号

 

関連ファイル

 

 

日病薬病院薬学認定薬剤師制度における研修単位の電子化について

さて、2024年4月より、日病薬病院薬学認定薬剤師制度における研修単位シールが電子化されます。日病薬病院薬学認定薬剤師制度のシステム化に伴い、鹿児島県病院薬剤師会が主催ならびに共催する研修会につきまして、受講管理方法を以下のように変更させていただきます。
 会員の先生方におかれましては、新システムの概要および受講管理方法の変更内容をご熟読いただき、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

● 新システムの名称

日病薬病院薬学認定薬剤師研修支援システム
 Hospital Pharmacist Education Support System(HOPESS ホープス)

● これまでのシステムとの大きな変更点

  • 研修シールが廃止されます
    受講者が出席登録をし、研修会実施施設(県病薬)が出席承認することで研修管理システムのマイページの受講履歴に、領域と単位数が記録されます。(なお、鹿児島県病院薬剤師会では、受講者個人での出席登録は行わず、研修会実施施設(県病薬)が、出席登録ならびに出席承認を実施いたします)
  • 会場で聴講している受講者管理(キーワード、確認試験、研修レポートのいずれか)が必須となります
    全ての研修形態(集合研修、web研修、ハイブリッド研修)において、聴講者全員に対して、研修実施施設(県病薬)が指定した受講者管理方法(キーワード、確認試験、研修レポートのいずれか)での出席確認が必要となります。
  • 日病薬病院薬学認定薬剤師の研修単位の受講証明書が発行可能となります
    これまで、日病薬病院薬学認定薬剤師制度では受講証明書を発行できませんでしたが、HOPESSが稼働することにより、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位の受講証明書の発行が可能となります。これにより、日本薬剤師研修センターの生涯研修認定薬剤師の研修単位として利用可能となります。
  • 非会員の薬剤師も日本病院薬剤師会のクラウド型会員管理システムへの登録が必要となります
    日本病院薬剤師会の非会員の方が日病薬病院薬学認定薬剤師制度の受講証明書を入手するためには、日本病院薬剤師会のクラウド型会員管理システム「シクミネット」に「非会員研修者」として事前に登録する必要があります。(現在、運用開始に向けて準備中です。運用が開始されましたら、県病薬ホームページにてご案内いたします。)

● 新システム稼働前に会員の先生方に必ず実施していただきたい事項

  • 日本病院薬剤師会のクラウド型会員管理システム「シクミネット」への会員情報の登録をお願いします
    受講者が出席登録をし、研修会実施施設(県病薬)が出席承認することで研修管理システムのマイページの受講履歴に、領域と単位数が記録されますが、このシステムは、日本病院薬剤師会のクラウド型会員管理システム「シクミネット」への会員情報を元に構築されております。「シクミネット」へ未登録(システムアカウント未取得)の場合は、研修単位の管理が実施されません。
  • 研修会受講カードの登録内容をご確認ください
    後述いたしますが、新システムでの運用を開始するにあたり、集合型研修会での参加状況の確認を、研修会受講カードにて実施する予定です。近日中に、研修会受講カードを配布いたしますので、研修会受講カードのQRコードに登録されている、氏名、薬剤師免許番号、日病薬会員番号に齟齬がないかをご確認ください。登録内容に齟齬があった場合は、速やかに、事務局へご連絡ください。
    QRコードに登録されている内容は、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末に付属している標準カメラアプリを起動し、画面内にQRコードを収めると表示されます。(一部の機種ではQRコード読取アプリをインストールする必要があります。)

● 集合型研修会での受講管理方法

  • 研修会受講カードにより入退室時間を管理します
    研修会受付に、QRコード読み取り用のiPadを設置いたしますので、入室時および退室時に、QRコード読み取り用のiPadに研修会受講カードをかざして、会員情報を登録してください。
  • オンライン視聴の際と同様に、集合研修においても、キーワードの提出をお願いします
    いくつかのキーワードを提示いたしますので、研修会当日の23時59分までに、当会が指定するキーワード登録サイトに提示したキーワードをご提出ください。
  • 出席登録ならびに出席承認
    研修会受講カードによる入退室時刻の登録内容および提出いただいたキーワードの登録状況を突合し、単位認定を実施いたします。このデータをもとに、事務局よりHOPESSへ一括登録いたします。

日病薬病院薬学認定薬剤師研修支援システム(HOPESS ホープス)の詳細はこちら
または、以下の日本病院薬剤師会のホームページよりご確認ください。

 

 

異動に伴う会員情報変更・退会届ならびに入会届について

3月末日で異動予定の方は、2024年3月15日までに「会員情報変更・退会届」をご提出ください。

また4月入職の方は、必ずメールアドレスを記載のうえ、速やかに「入会届」をご提出ください。
薬剤師免許番号が不明の方は「申請中」と記載し、番号がわかり次第、別途ご連絡ください。

 

異動に伴う「会員情報変更・退会届」ならびに「入会届」は、
下記または「入会・会員情報変更のご案内」ページよりダウンロードください。

  1. 会員情報変更・退会届(PDF版) / (Word版)
  2. 鹿児島県病院薬剤師会入会届(PDF版) / (Word版)

 

提出先は、下記(用紙最下段にも記載)のFAX番号もしくはメールアドレス宛にお願いいたします。

 

提出先:
一般社団法人 鹿児島県病院薬剤師会事務局
FAX:
099-265-5293
MAIL:
member@kagoshima-shp.jp

 

第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会のご案内

第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会が2024年7月18日(木)~20日(土)、かごしま県民交流センター他にて開催されます。 つきましては、ぜひご参加を検討いただきますよう、お願い申し上げます。

第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会

日程:
2024年7月18日(木)~20日(土)
会場:
かごしま県民交流センター、他
開催形式:
Web開催 + 一部集合型で開催
公式ホームページ:
https://jsem-congress.jp/

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

令和6年能登半島地震における被災地の支援のための支援金募集について

本病院薬剤師会より「令和6年能登半島地震における被災地の支援のための支援金募集」についてご案内いただきました。理事会にて協議のうえ、本会からは会費収入より20万円(会員一人当たり200円)を支援協力することといたしました。
本会会員におかれましては、ご理解いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

日病薬からの案内について、詳細はこちらをご覧ください。

 

 

日本薬学会第144年会 鹿児島県病院薬剤師会ブースへの会員施設情報提供の希望調査について

さて当会では、鹿児島県における薬剤師確保対策の一つとして、令和6年3月末に開催予定の「日本薬学会第144年会」に鹿児島県病薬のブースを出展し、鹿児島県の病院施設、薬剤師の活動を薬学生たちに紹介することを計画しています。

 

つきましては、詳細をご確認のうえ、本ブースでの施設案内を希望する方は、メールへの返信、もしくは添付のFAX用紙にてお申込みください。

追って、資料の提出依頼等の詳細を連絡いたします。なお、施設紹介のパンフレットやチラシ、プレゼンテーション用のスライド、ムービーなどご提出いただきますので、必要に応じて、予め各施設長の許可をお取りください。

 

誠に勝手ながら、期日が迫っておりますので、2/27(火)12時までにお申込みください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

第1回日本緩和医療薬学会関連学会連携委員会企画シンポジウムの案内について

さて日本緩和医療薬学会,日本病院薬剤師会,株式会社大塚製薬工場の共催にて、標記シンポジウムが開催されます。
ご興味のある先生は、ぜひ参加いただきますようお願いいたします。

第1回日本緩和医療薬学会関連学会連携委員会企画シンポジウム

開催日時:
2024年3月16日(土)13:20~16:40
開催会場:
日本薬学会長井記念館 長井記念ホールおよびWEB(ハイブリッド開催)
参加費:
2,000円(日本緩和医療薬学会会員または日本病院薬剤師会会員)
4,000円(非会員)
シンポジウム1:
栄養管理のリアルワールド分析そして緩和栄養という考え方
シンポジウム2:
救急集中治療における緩和ケア
シンポジウム3:
痛みからの解放~基礎と臨床~
特別講演:
がん悪液質で苦しむ患者と家族へのホリスティックマルチモーダルケアの開発への取り組み

詳細はこちらをご覧ください。

日本病院薬剤師会:令和6年能登半島地震への対応について(ver2.0)のご連絡

さて日本病院薬剤師会より,令和6年能登半島地震への対応について(ver2.0)の連絡がありましたのでご案内いたします。

過日、ご案内の能登半島地震に関する会員宛ての通知文書等に関して、石川県病薬及び現地調整班との会議を踏まえ次の更新を致しましたのでお知らせいたします。

「令和6年能登半島地震への対応について(ver2.0)〜災害ボランティア薬剤師の募集について〜」

令和6年1月12日付で、石川県知事からの薬剤師派遣の要請を受けたことに伴い、今回の災害ボランティア薬剤師の派遣に限り、本災害派遣に関する旅費および日当を本会から支給するため、(Ver2.0)として改訂いたしました。

https://www.jshp.or.jp/content/2024/0131-3.html

更なるご協力を呼びかけおりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

日本病院薬剤師会:令和6年能登半島地震への対応について

さて日本病院薬剤師会より,令和6年能登半島地震への対応について連絡がありましたのでご案内いたします。
過日、ご案内の能登半島地震に関する会員宛ての通知文書等に関して、石川県病薬及び現地調整班との会議を踏まえ次の更新を致しましたのでお知らせいたします。

令和6年能登半島地震への対応について

~「災害登録派遣薬剤師」「災害ボランティア薬剤師」の現状~ を発出し、これまでの派遣状況等をお伝えするとともに、現時点の派遣先に関する内容及び更なるご協力を呼びかけおります。

令和6年能登半地震への対応について~「災害登録派遣薬剤師」「災害ボランティア薬剤師」の現状~(PDF)

 

また、「令和6年能登半島地震への対応について(ver1.2) 〜災害ボランティア薬剤師の募集について〜」の本文は、(Ver1.3)として、派遣先、派遣期間など詳細な情報に更新し、当該様式『災害ボランティア薬剤師登録名簿』も改訂いたしました。

令和6年能登半島地震への対応について(ver1.3)(PDF)
災害ボランティア薬剤師登録名簿(Excel)

 

 

日本病院薬剤師会:災害ボランティア薬剤師の募集について

令和6年1月1日(月)に発生した能登半島地震で犠牲になられた方々に対しご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。
また、被災された方々へお見舞いを申し上げます。

 

さて日本病院薬剤師会では、被災地の病院等を迅速に支援するために、災害ボランティア薬剤師を募集しております。
つきましては、災害ボランティア薬剤師にご参加いただける方は、下記ホームページをご確認のうえ、ご登録をお願いいたします。

 

日本病院薬剤師会:令和6年能登半島地震への対応について(ver1.2)
~災害ボランティア薬剤師の募集について~
https://www.jshp.or.jp/content/2024/0116-1.html

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

後発医薬品安心使用委員会より:後発医薬品安心使用に関するアンケートのお願い

後発医薬品安心使用委員会では、2024年3月1日(金)に「後発医薬品安心使用のための研修会」の開催を計画しております。

本研修会では県内の医療機関等における後発医薬品の取り扱い状況に関する情報の共有化を図り、後発医薬品に対する理解を深めることにより、後発医薬品を安心して使用できる環境づくりをすすめることを目的にしております。

つきましては、事前に県病薬会員のご施設における後発医薬品の使用状況等について,アンケートを実施させていただくこととなりました。回収させていただいたアンケート結果につきましては、研修会の中でご報告させていただき、意見交換の際に活用させていただければと思っております。

お忙しいところお手数おかけして恐縮ですが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

 

 

調査対象:
(一社)鹿児島県病院薬剤師会の会員施設(医療機関)
回答期日:
令和6年1月9日(火)~令和6年1月27日(土) 2月3日(土)
回答方法:
Web回答 (回答時間目安:約10~15分程度)
回答アドレス:
https://forms.gle/NetAZiBx7QZzP4ts7

アンケート内容

 

「第83回九州山口薬学大会 公募シンポジウム 企画募集開始」のご案内

鹿児島県薬剤師会より「第83回九州山口薬学大会 公募シンポジウム 企画募集開始」の案内をいただきました。

 

2024年10月13日(日)・14日(月・祝)の2日間、
かごしま県民交流センターにおきまして、第83回九州山口薬学大会が開催されます。
つきましては、公募シンポジウム企画の募集が開始されますので、奮ってご応募ください。

 

詳細はこちらをご覧ください。

また、ご応募は大会HP内、「公募シンポジウム 企画募集」ページより応募フォームへアクセスください。

https://www.congre.co.jp/kyuyama-kagoshima83/symposium.html

 

 

 

「第4回薬剤師のための臨床腫瘍薬学セミナー」の開催と受講者募集開始のご案内

鹿児島県薬剤師会より下記セミナーの案内をいただきました。
ご興味のある会員はぜひご参加ください。
詳細はチラシ等をご覧ください。

 

第4回薬剤師のための臨床腫瘍薬学セミナー

日時:
令和6年2月24日(土)15:00から18:20
開催方法:
福岡県薬剤師会館および Web 研修(ハイブリッド開催)
受講料:
3,000円(事前振込)
申込URL:
https://nichiyaku.manaable.com/
ログイン・新規登録>研修を探す>当研修会をクリック後お申し込みください
定 員:
会場50名、Zoom500名
申込期間:
令和5年12月25日(月)14:00から令和6年2月16日(金)17:00まで
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます
単 位:
日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師制度:2単位(申請中)
日本薬剤師研修センター研修受講単位:2単位(申請中)

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

「薬剤師のための臨床腫瘍薬学セミナー」の開催と受講者募集開始のご案内

鹿児島県薬剤師会より下記セミナーの案内をいただきました。
ご興味のある会員はぜひご参加ください。
詳細はチラシ等をご覧ください。

薬剤師のための臨床腫瘍薬学セミナー

日時:
令和6年2月3日(土)15:00から18:20
開催方法:
福岡県薬剤師会館および Web 研修(ハイブリッド開催)
受講料:
3,000円(事前振込)
申込方法:
URL https://nichiyaku.manaable.com
ログイン・新規登録>研修を探す>当研修会をクリック後お申し込みください
定 員:
会場50名、Zoom500名
申込期間:
令和5年12月20日(水)14:00から令和6年1月26日(金)17:00まで
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます
単 位:
日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師制度:2単位(申請中)
日本薬剤師研修センター研修受講単位:2単位(申請中)

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

「大麻取締法及び麻薬及び向精神薬取締法の一部を改正する法律」の公布について

鹿児島県薬務課より「大麻取締法及び麻薬及び向精神薬取締法の一部を改正する法律」の公布についてご案内をいただきました。

今回の改正は,これまで大麻成分を由来とした医薬品の製造・使用ができなかったことについて禁止規定を削除し,大麻成分を由来とした医薬品の製造・使用が可能となるものです。ほか,大麻栽培に特化した制度を設けることや,違法大麻を使用した際の使用罪創設などです。

つきましては,内容を確認いただきますようお願いいたします。

詳細はこちらをご覧ください。

第17回日本在宅薬学会学術大会のご案内

第17回日本在宅薬学会学術大会が2024年7月14日(日)・15日(月・祝)の2日間、出島メッセ長崎にて開催されます。
つきましては、参加登録等についてご案内いたしますので、ぜひご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

 

第17回日本在宅薬学会学術大会

日程:2024年7月14日(日)・15日(月・祝)会場:出島メッセ長崎開催形式:現地開催(一部ハイブリッド方式)公式ホームページ:https://congress.jahcp.org/

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

薬剤管理サマリーの積極的な活用について

令和5年10月12日に、日本病院薬剤師会より『薬剤管理サマリー(令和5年度改訂版)』が発出されました。この令和5年度改定版は、情報量が多くなっておりますが、必要な情報、重要なポイントのみに絞って発行いただくことで切れ目のない薬物療法支援が継続可能になります。地域包括ケアが推進される中、切れ目のない薬物療法支援のために、転院時や退院時に、積極的にご活用いただきますようお願いいたします。

あわせて、薬剤管理サマリーを受領された際には、是非とも『返書』をご活用いただきますようお願いいたします。

薬剤管理サマリー

第2回鹿児島口腔ケアフォーラムのご案内

第2回鹿児島口腔ケアフォーラムが2024年2月4日(日)、鹿児島医療センターにて開催されます。
ご興味のある方は、各自登録のうえ、ぜひご参加ください。

 

第2回鹿児島口腔ケアフォーラム(日本口腔ケア学会)

テーマ:フレイル予防を目指した口腔管理~オーラルフレイルを考える~日程:2024年2月4日(日)会場:鹿児島医療センター2階 会議室参加費:1,000円申込期限:2024年1月21日(日)

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給について

鹿児島県薬務課より「抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給について」のご案内をいただきました。
会員施設のみなさまにおきましては、抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給に御協力くださるよう、お願い申し上げます。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

第13回九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウムのご案内

第13回九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウムが2024年1月6日(土)・7日(日)の2日間、九州大学医学部百年講堂にて開催されます。

つきましては、参加登録等についてご案内いたしますので、是非ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

 

第13回九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウム

日程:2024年1月6日(土)・7日(日)会場:九州大学医学部百年講堂事前参加登録:2023年11月1日(水)~2023年11月30日(木)通常参加登録:2023年12月1日(金)~2024年1月7日(日)公式ホームページ:https://www.congre.co.jp/pcs2024/

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

第7回⿅児島県病院薬剤師会学術大会のホームページ公開しました。
一般演題登録を開始しました。

第7回学術大会のホームページの公開および一般演題登録を開始しました。

詳細については学術大会ホームページを参照してください。

 

第7回⿅児島県病院薬剤師会学術⼤会

日時:2024年1月27日(土) 9:30〜17:50場所:鹿児島大学桜ヶ丘キャンパス内 共通教育棟5階・6階(受付は5階です)
※会場・WEBによるハイブリッド開催参加費:会員 無料  / ⾮会員 1,000 円

 

一般演題登録期間

2023年11月1日(水)から2023年11月30日(木)

 

 

「腎臓病薬物療法セミナー」の開催と受講者募集開始のお知らせ

鹿児島県薬剤師会より「腎臓病薬物療法セミナー」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、参加していただきますよう、お願い申し上げます。

「腎臓病薬物療法セミナー」概要

〔対象者〕
薬剤師(鹿児島県薬剤師会会員、鹿児島県病院薬剤師会会員など)
〔日 程〕
令和5年12月9日(土)15:00から18:20
〔開催方法〕
福岡県薬剤師会館およびWeb 研修(ハイブリッド開催)
〔受講料〕
3,000円(事前振込)
〔申込方法〕
URL https://nichiyaku.manaable.com
研修を探す>当研修会をクリック後お申し込みください
※日本薬剤師会研修プラットフォームへの会員登録 無料 が必要になります。
登録がお済みでない方は、新規登録後、研修会へお申込みください。
 
〔募集人数〕
会場50名、Zoom500名
〔申込期間〕
10月23日(月)14:00から12月1日(金)17:00まで
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます
〔主催〕
公益社団法人福岡県薬剤師会
〔共催〕
九州山口各県薬剤師会
〔単 位〕
日本腎臓病薬物療法学会受講認定証(1単位)申請中
日本薬剤師研修センター研修受講単位(2単位)申請中

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

「鹿児島県薬剤師フェスタ」のご案内(第2報)

「鹿児島県薬剤師フェスタ」が2023年11月18日(土)〜11月19日(日)の日程で、
鹿児島県薬剤師会、鹿児島市薬剤師会および本会との共催で開催されます。

日病薬病院薬学認定薬剤師の単位申請もいたしますので、
ぜひご都合の良い方はご参加ください。

詳細および参加申込みは下記ホームページもご確認ください。
よろしくお願いいたします。

 

鹿児島県薬剤師フェスタ

鹿児島県薬剤師フェスタホームページ
http://kayaku-test.jp/festa/

日時:令和5年11月18日(土)~19日(日)
場所:かごしま県民交流センター 大ホール 他(鹿児島市山下町14-50)
共催:鹿児島県薬剤師会、鹿児島市薬剤師会、鹿児島県病院薬剤師会
テーマ:FACE TO FACE ~ アンサングから表舞台へ ~
プログラム:別紙
申込方法:Webフォーム
https://forms.gle/L8kAwvKWZxzoiv9J7

申込期限:令和5年11月6日(月)

 

 

鹿児島市薬剤師会「災害支援薬剤師育成研修会」の開催について(案内)

鹿児島市薬剤師会より「災害支援薬剤師育成研修会」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、参加していただきますよう、お願い申し上げます。

 

日時:令和5年11月9日(木) 19:30~21:00
会場:鹿児島県薬剤師会館(鹿児島市与次郎2-8-15)及びWEB
定員:県薬会館 先着50名、WEB
演題:『国際人道支援におけるウクライナ紛争避難民への薬事支援』について 
講師:福岡大学薬学部 教授  江川孝 先生
受講料:無料

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

季節性インフルエンザワクチンの供給について(依頼)

鹿児島県薬務課より「季節性インフルエンザワクチンの供給について」のご案内をいただきました。
会員施設のみなさまにおきましては、季節性インフルエンザワクチンの安定供給に御協力くださるよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

薬連協主催「献血助け合い運動」及び「骨髄バンク推進月間におけるドナー登録」への協力について(依頼)

鹿児島県薬業団体連絡協議会より「献血助け合い運動」及び「骨髄バンク推進月間におけるドナー登録」への協力依頼がありました。

本会会員におかれましては、下記実施内容等をご確認のうえ、ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。
また、期間中に献血および骨髄ドナー登録にご協力いただいた方は、令和6年1月19日(金)までに、本会事務局へご一報いただけますとありがたく存じます。

事務局で取りまとめのうえ、本会協力人数として県庁薬務課へ報告させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

【協力者連絡先】

(一社)鹿児島県病院薬剤師会事務局宛
jimukyoku@kagoshima-shp.jp
※ご協力いただいた内容(献血または骨髄ドナー登録)を記載ください。

 

【実施内容】

  • 「薬と健康の週間」を実施する10月を含めた10月~12月の3ヶ月間に,献血活動を実施する。
  • また、10月は「骨髄バンク推進月間」にもあたるため,同月間を含めた10月~12月の3ヶ月間におけるドナー登録を推進する。

【場所】

  • 献血ルーム天文館,県赤十字血液センター鴨池クロス,献血バス
  • 献血ルーム天文館,県赤十字血液センター鴨池クロス,県内各保健所(鹿児島市・伊集院・大口保健所を除く)※事前予約制

【その他】

  1. 献血バスのスケジュールは赤十字血液センターのホームページで確認できます。
     https://www.bs.jrc.or.jp/bc9/kagoshima/index.html
  2. 骨髄バンクのドナー登録には,ドナー登録のしおり「チャンス」の内容を御理解いただく必要があります。(「チャンス」は登録場所にあります。また,日本骨髄バンクホームページにも掲載があります。)
  3. 実施可能年齢
    1. 献血可能年齢
       16歳~69歳
       ※ 採血の種類や性別等により献血可能年齢が異なりますので,日本赤十字社の下記ホームページ「献血基準」にて詳細内容をご確認ください。
       https://www.jrc.or.jp/donation/about/terms/
    2. 骨髄バンクドナー登録可能年齢
       18歳~54歳

「鹿児島県薬剤師フェスタ」のご案内

「鹿児島県薬剤師フェスタ」が2023年11月18日(土)〜11月19日(日)の日程で開催されます。

本フェスタは、鹿児島県薬剤師会、鹿児島市薬剤師会および本会との共催で開催されますので、ご案内いたします。

現在、ポスター発表が募集されています(募集締切:令和5年9月4日月曜日まで)。
ご興味のある先生方は、是非とも、ご登録いただきますようお願いいたします。

http://kayaku-test.jp/festa/

 

 

「第8回日本薬学教育学会大会」のご案内

「第8回日本薬学教育学会大会」が2023年8月19日(土)〜8月20日(日)の日程で開催されます。

本大会について、本会は後援協力することにいたしましたので、ご案内いたします。

 

薬系大学教職員をはじめ、薬剤師、学生(学部、大学院)、病院・薬局・企業の教育研修担当者など、更には薬事行政担当者など広く薬学の教育に携わる関係者が一堂に会し、それぞれの立場から最新の情報を発信する会となります。

つきましては、事前参加登録期間が、7月31日月曜日までとなっております。
ご興味のある先生方は、是非とも、ご登録いただきますようお願いいたします。

 

https://jsphe8.secand.net/index.html

 

  • 申込期間 事前参加登録期間:2023年3月22日(水)1~7月31日(月)
  • 参加費用 一般・会員:8,000円 一般・非会員:10,000円 学生・会員:参加費無料 学生・非会員:2,000円
  • 日本薬学会会員、日本薬剤師会会員、日本病院薬剤師会会員、日本保健医療福祉連携教育学会会員、日本医学教育学会会員の方は、当会員と同参加費でご登録頂けます。
  • また、8月21日(月)に熊本大学薬学部にてサテライトシンポジウム「薬学教育および薬剤師職能の動向に関する国際シンポジウム」(https://appmanage.cloud/kumamoto-u/symposium/2023/)が開催されます。ハイブリット形式(参加費無料)です。是非、ご参加ください。

 

 

令和5年度 第2回認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

認定実務実習指導薬剤師【更新】講習会についてご案内いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

 

日 時:令和5年8月27日(日) 9:00 ~ 10:30
場 所:オンライン配信
参加費:会員無料
申込締切:令和5年7月21日(金)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方
(認定期限が2024年8月15日までの方)

 

 

令和5年度「第1回薬剤師のための漢方薬草入門講座」開催のご案内

鹿児島市薬剤師会より「第1回薬剤師のための漢方薬草入門講座」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、参加していただきますよう、お願い申し上げます。

 

日時 :令和5年7月26日(水) 19:30〜21:00
会場 :鹿児島県薬剤師会館(鹿児島市与次郎2-8-15)及びWEB
定員 :県薬会館 先着50名、WEB(Zoomウェビナー)
内容 :薬剤師のための漢方薬草入門講座 気血水シリーズ『血について』
医療法人起生会 林内科胃腸科病院 薬剤師 新村 赴人 先生
受講料 :無料

 

詳細はこちらをご確認ください。

 

 

【全員対応必須】クラウド型会員管理システム「ログイン情報等更新」について

日頃より、鹿児島県病院薬剤師会の運営にご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、今7月初旬、お手元に日病薬よりクラウド型会員管理システムの案内が届いたかと存じます。
総会でもご案内の通り、本手続きにより、会員管理システムの完全クラウド化、日病薬病院薬学認定薬剤師制度のシステム化の対応を進めることとなっております。
秋以降の本稼働に向けて、全会員の登録を必要としておりますので、周囲の方々へのお声掛けもよろしくお願いいたします。
メールアドレスは個人のものとし、共有のものは使用できませんのでご注意ください。

詳細についてはこちら「日病薬 クラウド型会員管理システムのご案内」をご確認ください。

https://www.kagoshima-shp.jp/wp-content/uploads/20230710.pdf

 

 

「日本緩和医療学会第5回九州支部学術大会 in 鹿児島」のご案内

「日本緩和医療学会第5回九州支部学術大会in 鹿児島」が2023年11月3日(金)、ハイブリッド形式(後日オンデマンド配信あり)で開催されます。

本学術大会について、本会は後援協力することにいたしましたので、ご案内いたします。

一次参加登録期間は、6月1日木曜日に開始され、9月29日金曜日までとなっております。
是非とも、ご登録いただきますようお願いいたします。

 

・一次参加登録期間

 登録期間:2023年6月1日(木)正午~9月29日(金)15:00
 支払期限:2023年9月29日(金)15:00までのお支払い完了

 

・参加費

 会員、非会員とも 3,000円
(来場、オンライン参加とも同額です)

 

・単位申請について

 日本病院薬剤師会 日病薬病院薬学認定薬剤師制度の単位
 日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師の認定要件に対する単位

 

・詳細については下記学術大会ホームページをご確認ください。

 https://a-youme.net/jspm_kyushu2023/index.html

 

 

第6回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum

「第6回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum」が2023年7月15日(土)〜7月31日(月)の日程で、WEB開催(オンデマンド配信)で開催されます。

 

早期申込期間が、6月30日金曜日までとなっております。
是非とも、ご登録いただきますようお願いいたします。

https://www.jshp-fpf6th.com/

 

・申込期間
 早期参加登録:2023年4月3日(月)10時~ 6月30日(金)18時
 通常参加登録:2023年7月1日(土)9時~ 7月31日(月)18時
 ※参加登録には、一般社団法人日本病院薬剤師会会員であることが必要です。

・大会参加費
 早期参加登録:5,000円
 通常参加登録:6,000円

 

 

2023年度(令和5年度)会費納入のお願い
※今年度の会費(12,000円)を6月30日(金)までにお支払いください。

日頃より、鹿児島県病院薬剤師会の運営にご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、今年度の年会費の振込期限が迫っております。
5月に郵送済みの会費振込用紙を利用して同一施設内の会員の先生方、複数人数分を1枚にまとめて払込をなされる際は、通信欄に払込対象者氏名をご記入ください。

例年同様、今年度の会費は12,000円です。6月30日(金)までにご入金のほどよろしくお願いいたします。

 

詳細についてはこちら「2023年度(令和5年度)会費納入のお願い」をご確認ください。

 

 

令和5年度病院薬剤部門の現状調査の協力依頼

日本病院薬剤師会より「令和5年度病院薬剤部門の現状調査」の調査依頼がありました。

 

「病院薬剤部門の現状調査」につきましては、年次推移の変化等の把握が必要な項目に絞った内容を毎年調査し、その結果を本会の部会・委員会活動や都道府県病薬の活動に活用し、病院薬剤師が抱えている諸問題を解決していく上で重要な調査となります。

 

 つきましては、調査の趣旨をご理解いただき、オンライン入力(※現在準備中)または、調査事務局宛への郵送(※現在準備中)のいずれかの方法で、令和5年7月31日(月)までにご回答をお願い申し上げます。

 

 また令和5年度病院薬剤部門の現状調査の実施については、本会ホームページにて、調査票が公開されております。
https://www.jshp.or.jp/content/2023/0529-5.html

 

令和5年度病院薬剤部門の現状調査協力依頼(都道府県病院薬剤師会用)

協力依頼 都道府県病院薬剤師会用 (総務部作成)

 

 

 

一般社団法人鹿児島県病院薬剤師会 第6回定時社員総会開催のご案内

令和5年度鹿児島県病院薬剤師会定時社員総会を感染対策に十分配慮し、下記のとおり開催いたします。万障お繰り合わせの上、ご出席をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、出欠通知のご返送は5月31日(水)までといたします。
また総会にご欠席の先生におかれましては、必ず委任状に署名、または記名・押印の上ご返送いただきますようよろしくお願い申し上げます。
委任状をご提出いただく際には、当日出席される方の氏名をご記載いただますようお願いいたします。

 

第6回定時社員総会

日  時 :令和5年6月3日(土)15:00〜16:30
場  所 :鹿児島県医師会館 4階 大ホール

15:00〜 鹿児島県病院薬剤師会定時社員総会
16:45〜 鹿児島県病院薬剤師会 表彰式
17:30〜 第263回鹿児島県病院薬剤師会研修会
17:45〜 特別講演  I(鹿児島大学 心臓血管・高血圧内科学 神田 大輔 先生)
18:30〜 特別講演 II(一般社団法人日本病院薬剤師会 会長 武田 泰生 先生)

研修会の詳細は以下のページをご覧ください。

 

 

日本病院薬剤師会代議員、補欠の立候補者について(公示)

本年3月13日付けで公示した令和5・6年度日本病院薬剤師会代議員、補欠の代議員選挙に関して、定数2名に対して、立候補期間に2名の立候補がありましたのでお知らせします。

 

2名ともに立候補に必要な要件ならびに提出書類には不備がなく受理いたしました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

トルコ・シリア大地震義援金の募集終了について

日本病院薬剤師会より「トルコ・シリア大地震義援金の募集終了」についてご案内いただきました。

 

理事会にて協議のうえ、本会からは会費収入より20万円(会員一人当たり200円)を支援協力いたしました。
本会会員におかれましては、ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

日病薬からの案内について、詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

第19回 公開認定実務実習指導薬剤師【養成】講習会(オンライン)開催のご案内

第19回公開認定実務実習指導薬剤師【養成】講習会についてご案内いたします。
詳細はこちら(0514_yousei.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和5年5月14日(日) 9:00 ~ 12:45
場 所:オンライン配信
参加費:会員無料
申込締切:令和5年4月24日(月)
受講資格:(実務経験)薬剤師実務経験が5年以上であること(6年制の薬学教育を受けた方は3年以上)
(勤務状況)病院又は薬局における実務経験が受講しようとする時点において継続して3年以上であること、かつ、現に病院又は薬局に勤務していること

 

 

令和5年度第1回認定実務実習指導薬剤師【更新】講習会(オンライン)開催のご案内

認定実務実習指導薬剤師【更新】講習会についてご案内いたします。
詳細はこちら(0514_koushin.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和5年5月14日(日) 13:00 ~ 14:30
場 所:オンライン配信
参加費:会員無料
申込締切:令和5年4月24日(月)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2024年4月30日までの方)

 

 

入会届ならびに異動に伴う会員情報変更・退会届について(再掲)

「入会届」ならびに異動に伴う「会員情報変更・退会届」は、下記または「入会のご案内」ページの書式でご提出ください。
提出先は、用紙最下段に記載のFAX番号もしくはメールアドレス宛にお願いいたします。

 

鹿児島県病院薬剤師会入会申込書
会員情報変更・退会届

 

これらの手続きは毎月8日を提出締切として対応しております。
4月入職者で薬剤師免許番号が不明の方は「申請中」と記載し、番号がわかり次第ご連絡ください。

 

 

令和4年度 日本病院薬剤師会生涯研修認定申請書 受付のご案内

日本病院薬剤師会では、「日病薬生涯研修認定制度ガイドラインVer.1.1
【 URL: https://www.kagoshima-shp.jp/wp-content/uploads/1guidelines2021.pdf 参照 】」
に沿って、日本病院薬剤師会生涯研修認定制度を実施しております。

 

会員の皆様におかれましては、申請書を日本病院薬剤師会のホームページ
【 URL:https://www.kagoshima-shp.jp/wp-content/uploads/3Applicationform2021.xls
からダウンロードし、申請書に必要事項をご記入のうえ、
2023年5月8日(月曜)までに(必着)下記へご郵送いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、必ず郵送でのご提出をお願いいたします。

 

送付先

鹿児島大学病院 薬剤部内 鹿児島県病院薬剤師会事務局 宛
〒890-8520 鹿児島市桜ケ丘八丁目35番1号

 

関連ファイル

 

 

鹿児島県病薬会誌2022 No.62 訂正とお詫び

鹿児島県病薬会誌2022 No.62に下記のように記載漏れがありました。
ここに深くお詫びし、訂正させていただきます。

                       広報委員会 中野 公

 

●P.28 後発医薬品安心使用委員会:下記委員2名の記載が漏れていました。

堀切 亮(かごしま高岡病院)
山門 慎一(南日本薬剤センター薬局)

 

 

 

第31回日本医学会総会2023東京のご案内 (再掲)

本総会は4年毎に開催され、医学系の各学会が分科会の位置づけで参画する形式となっています。多岐に渡る内容で、学術大会としては非常に充実しており、各セッションではチーム医療における薬剤師の各専門領域に資する有益な情報が入手可能となっています。

総会ホームページにて詳細をご参照のうえ、ご興味のある先生方は、ぜひ事前参加登録をお願いいたします。

メディカルスタッフの参加費は、大変リーズナブルに設定されております。

 

第31回日本医学会総会2023東京

会 期:2023年4月21日(金)~23日(日)
会 場:東京国際フォーラムほか
事前参加登録費:Web参加 3,000円、現地+Web参加5,000円

https://isoukai2023.jp/registration/index.html

事前参加登録:2023年4月7日(金)
総会プログラム: https://isoukai2023.jp/program/index.html

総会チラシ

 

 

トルコ・シリア大地震義援金の募集について

日本病院薬剤師会より「トルコ・シリア大地震義援金の募集」についてご案内いただきました。

理事会にて協議のうえ、本会からは会費収入より20万円(会員一人当たり200円)を支援協力することを決定いたしました。
本会会員におかれましては、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

義援金募集について、詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

鹿児島県下の病院におけるマンパワー・実務実習・病棟での薬剤師業務に関する現状調査の実施について【病院薬剤部門長へ回答依頼】

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 一般社団法人鹿児島県病院薬剤師会 療養病床対策・中小病院委員会より、アンケート調査のご協力をお願い申し上げます。
 当委員会では、鹿児島県下のご施設におけるマンパワー不足・実務実習・病棟での薬剤師業務・病病連携や薬薬連携等の現状を把握することにより、会員のみなさまのお役に立てるような情報発信や研修会の開催に繋げていきたいと考え、アンケート調査を実施する運びとなりました。
 つきましては、お忙しい中大変恐縮ですがご協力のほどお願い申し上げます。なお、本アンケートの結果は、当委員会の開催する研修会にてご報告させていただく予定としておりますが、施設名、個人が特定できる形での公表はいたしません。

 

 

 

アンケート内容(参考)

 

【アンケート調査対象施設】
・鹿児島県病院薬剤師会会員施設(病院の規模にかかわらず全施設)

【アンケート調査期間】
・令和5年3月13日(月)〜3月24日(金) 4月7日(金)※延長しました

【アンケート調査に関するお問い合わせ先】
調査に関する問い合わせ、ご質問などございましたら、メール件名「現状調査(問い合わせ)」とご記入いただき、メールにて鹿児島県病院薬剤師会事務局(jimukyoku@kagoshima-shp.jp)までご連絡ください。

 

 

入会届ならびに異動に伴う会員情報変更・退会届について

「入会届」ならびに異動に伴う「会員情報変更・退会届」は、下記または「入会のご案内」ページの書式でご提出ください。
提出先は、用紙最下段に記載のFAX番号もしくはメールアドレス宛にお願いいたします。

 

鹿児島県病院薬剤師会入会申込書
会員情報変更・退会届

 

これらの手続きは毎月8日を提出締切として対応しております。
4月入職者で薬剤師免許番号が不明の方は「申請中」と記載し、番号がわかり次第ご連絡ください。

 

 

「腎臓病薬物療法セミナー」の開催と受講者募集開始のお知らせ

「腎臓病薬物療法セミナー」の開催と受講者募集開始のお知らせ

鹿児島県薬剤師会より「腎臓病薬物療法セミナー」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、ご参加していただきますよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会「単位認定について」「事前参加登録」を掲載しました。

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会

「単位認定について」を掲載しました。
「事前参加登録」の受付を開始しました。

 

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会サイトよりご確認ください。
https://kagoshima-shp.jp/convention/

 

 

抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給について

鹿児島県薬務課より「抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給について」のご案内をいただきました。
会員施設のみなさまにおきましては、抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給に御協力くださるよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

「薬剤師のための緩和ケア研修会」の開催と受講者募集開始のお知らせ

「薬剤師のための緩和ケア研修会」の開催と受講者募集開始のお知らせ

鹿児島県薬剤師会より「薬剤師のための緩和ケア研修会」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、ご参加していただきますよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2022のご案内

薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2022のご案内

薬剤師のための九州山口AMR対策フォーラムの世話人会より「薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2022」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、ご参加していただきますよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

第6回⿅児島県病院薬剤師会学術大会のホームページ公開しました。
一般演題登録を開始しました。

第6回学術大会のホームページの公開および一般演題登録を開始しました。
詳細については第6回 鹿児島県病院薬剤師会学術大会ホームページを参照してください。

 

第6回⿅児島県病院薬剤師会学術⼤会

日時:2023年2月11日(土) 9:30〜17:50
場所:鹿児島大学桜ヶ丘キャンパス内 共通教育棟5階・6階(受付は5階です)
※会場・WEBによるハイブリッド開催

 

参加費︓会員 無料  / ⾮会員 1,000 円

 

一般演題登録期間

2022年11月14日(月)から2022年12月16日(金)

 

 

【重要・再掲】令和4年度 厚生労働省委託事業 「病院薬剤師の勤務実態調査」へのご協力のお願い

先日ご案内した本調査につきまして、目標登録数に達していないため、再度ご案内いたします。ご多用のことと存じますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

厚生労働省では、令和2年度より病院薬剤師のタスク・シフト/シェア取組事例の収集、普及・啓発活動等を行う事業を実施しております。令和4年度は、全国の病院薬剤師を対象に、詳細な業務実態を把握するためのタイムスタディ調査を実施することになりました。令和4年10月14日付で、医政局総務課より、「病院薬剤師の勤務実態調査」の実施について(協力依頼)」の事務連絡を発出しました。

会員の皆様におかれましては、ご多用の折、大変恐縮でございますが、本調査の趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

 

令和4年度 厚生労働省委託事業 「病院薬剤師の勤務実態調査」

 

対象者 :全国の病院に勤務する、全ての病院薬剤師
調査方法:①薬剤師本人が調査期間に実施した業務とその所要時間について、15分単位で記録する。
     ②専用の回答用WEB サイトにて記録した業務内容を回答する。

調査対象期間:令和4年10月24日(月)~10月30日(日)の7日間×24時間
回答受付期間:令和4年10月24日(月)~11月6日(日)(11月6日(日) 23:59まで入力可能)

 

回答用ウェブサイトURL:https://yakuzaishi-chousa.jp/ (10 月24 日(月)にオープン予定)

日病薬関連サイト:https://www.jshp.or.jp/cont/22/1017-1.html

 

 

 

第36回鹿児島感染制御ネットワーク学術講演会のご案内

鹿児島感染制御ネットワークより下記講演会の案内をいただきました。
詳細はチラシをご覧ください。

 

第36回鹿児島感染制御ネットワーク学術講演会

日時:2022年11月19日(土)16時30分~18時30分
開催方法:ハイブリッド開催
事前登録:2022年11月9日(水)まで

チラシ

 

 

認定実務実習指導薬剤師更新申請のためのe-learning形式の講習会の終了について

認定実務実習指導薬剤師の更新申請のためのe-learning形式の講習会は、(公財)日本薬剤師研修センターにより実施されておりますが、令和5年3月をもって終了するとの連絡がございました。

 

詳細は添付資料をご覧ください。

添付資料

 

 

 

薬剤師のための臨床腫瘍薬学セミナーのご案内

鹿児島県薬剤師会より下記セミナーの案内をいただきました。ご興味のある会員はぜひご参加ください。
詳細はチラシ等をご覧ください。

 

薬剤師のための臨床腫瘍薬学セミナー

 

日時:第1回2022年12月18日(日)15時〜18時18分
   第2回2023年1月14日(土)15時〜18時18分

開催方法:Web開催

受講料:1セミナーにつき 2,000円

申込方法:福岡県薬剤師会ホームページよりお申込み

https://www.fpa.or.jp/

申込期間:2022年11月10日(木)14時〜11月28日(月)17時まで

チラシ

 

 

 

令和4年度 厚生労働省委託事業 「病院薬剤師の勤務実態調査」へのご協力のお願い

厚生労働省では、令和2年度より病院薬剤師のタスク・シフト/シェア取組事例の収集、普及・啓発活動等を行う事業を実施しております。令和4年度は、全国の病院薬剤師を対象に、詳細な業務実態を把握するためのタイムスタディ調査を実施することになりました。令和4年10月14日付で、医政局総務課より、「病院薬剤師の勤務実態調査」の実施について(協力依頼)」の事務連絡を発出しました。

会員の皆様におかれましては、ご多用の折、大変恐縮でございますが、本調査の趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

 

令和4年度 厚生労働省委託事業 「病院薬剤師の勤務実態調査」

 

対象者 :全国の病院に勤務する、全ての病院薬剤師
調査方法:①薬剤師本人が調査期間に実施した業務とその所要時間について、15分単位で記録する。
     ②専用の回答用WEB サイトにて記録した業務内容を回答する。

調査対象期間:令和4年10月24日(月)~10月30日(日)の7日間×24時間
回答受付期間:令和4年10月24日(月)~11月6日(日)(11月6日(日) 23:59まで入力可能)

 

回答用ウェブサイトURL:https://yakuzaishi-chousa.jp/ (10 月24 日(月)にオープン予定)

日病薬関連サイト:https://www.jshp.or.jp/cont/22/1017-1.html

 

 

 

感染制御薬物療法講習会における一般演題の募集について

鹿児島県病院薬剤師会は定期的に感染制御薬物療法講習会を開催しており、一般演題と特別講演の構成となっています。この度、一般演題として発表してくださる方を以下の内容で募集いたします。

 

日時:2023年1月から2024年6月に開催される感染制御薬物療法講習会

(発表日は感染症対策委員会とご相談のうえ決定いたします)

内容:感染症対策として行っている自施設の取り組み

時間:15〜20分(PowerPointによるプレゼンテーション)

募集期間:2022年10月1日から2023年12月31日まで

 

申し込み・問い合わせ:鹿児島県病院薬剤師会 感染症対策委員会 中島 誠

※メールにてご連絡ください。 pharm-kh@kagoshima-shp.jp

 

 

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会の開催について

県内の薬剤師の先生方に研究発表の場を提供することを目的とし、下記日程で第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会を開催いたします。詳細につきましては、近日中に本大会サイトを作成いたします。

 

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会

日時:2023年2月11日(土・祝) 9時~18時(予定)

開催形式:ハイブリッド形式(集合+WEB)(予定)

一般演題募集:11月上旬開始(予定)

 

 

公開シンポジウム「薬剤師のプロフェッショナリズムを考える」のご案内

下記日程で公開シンポジウム「薬剤師のプロフェッショナリズムを考える」が開催されます。ご興味のある会員はぜひご参加ください。詳細はチラシ等をご覧ください。

 

公開シンポジウム「薬剤師のプロフェッショナリズムを考える」

日時:2023年1月22日(日) 13:00~16:40
開催方法:Web開催

 

参加申込みページ:https://appmanage.cloud/kumamoto-u/symposium/2022/

チラシ

 

 

 

第31回日本医学会総会2023東京のご案内

本総会は4年毎に開催され、医学系の各学会が分科会の位置づけで参画する形式となっています。多岐に渡る内容で、学術大会としては非常に充実しており、各セッションではチーム医療における薬剤師の各専門領域に資する有益な情報が入手可能となっています。

総会ホームページにて詳細をご参照のうえ、ご興味のある先生方は、ぜひ事前参加登録をお願いいたします。

メディカルスタッフの参加費は、大変リーズナブルに設定されております。

 

第31回日本医学会総会2023東京

会 期:2023年4月21日(金)~23日(日)
会 場:東京国際フォーラムほか
参加費:Web参加 3,000円、現地+Web参加5,000円(いずれも事前登録)

 

総会チラシ

総会ホームページ: https://isoukai2023.jp/

早期事前参加登録:2022年10月31日(月)

 

 

地域包括ケアシステム・回復期における病院薬剤師の介入効果」に関するエビデンスの収集についてのご協力のお願い

地域包括ケアシステム・回復期における病院薬剤師の介入効果」に関するエビデンスの収集についてのご協力のお願い

日本病院薬剤師会にて、学会、学術集会、ブロック学術大会等において、「回復期等における病院薬剤師の介入」に関して学会・論文発表された内容の収集が行われております。

会員のみなさまにおかれましても、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳細は下記サイトをご覧ください。

 

日病薬関連サイト: https://www.jshp.or.jp/cont/22/0905-13.html

 

 

回復期病棟における薬剤師介入の有用性に関する調査研究」への施設登録ご協力のお願い

回復期病棟における薬剤師介入の有用性に関する調査研究」への施設登録ご協力のお願い

日本病院薬剤師会にて、回復期リハビリテーション病棟を有する施設を対象に「回復期病棟における薬剤師介入の有用性に関する調査研究」を実施する予定であり、アンケートに回答して下さる施設の募集が行われております。

会員のみなさまにおかれましても、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳細は下記サイトをご覧ください。

 

日病薬関連サイト: https://www.jshp.or.jp/cont/22/0915-1.html
施設登録期限:令和4年10月14日(金)

 

 

日本医療マネジメント学会 第20回九州・山口連合大会

下記の日程で日本医療マネジメント学会 第20回九州・山口連合大会が開催されます。ご興味のある会員はぜひご参加ください。詳細は下記大会ホームページ等をご覧ください。

 

日本医療マネジメント学会 第20回九州・山口連合大会

会期:2022年11月4日(金)・5日(土)

会場:かごしま県民交流センター(鹿児島市山下町 14-50)

大会ホームページ:http://www.congre.co.jp/jhmqy20/

チラシ

 

 

 

季節性インフルエンザワクチンの供給について(協力依頼)

季節性インフルエンザワクチンの供給について(協力依頼)

厚生労働省ならびに鹿児島県くらし保健福祉部より、季節性インフルエンザワクチンの供給について協力依頼がありました。会員のみなさまにおかれましても、適切な取り扱いにご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。詳細は下記依頼文等をご覧ください。

 

季節性インフルエンザワクチンの供給について(鹿児島県)

季節性インフルエンザワクチンの供給について(厚生労働省)

インフルエンザワクチン不足事態の対応

 

 

 

 

【厚生労働省委託事業】重篤副作用疾患別対応マニュアルの周知に関する調査ご協力のお願い

【厚生労働省委託事業】重篤副作用疾患別対応マニュアルの周知に関する調査ご協力のお願い

日本病院薬剤師会にて、薬剤師業務における重篤副作用疾患別対応マニュアルの利活用、マニュアルの患者周知活動状況、紹介動画の感想について調査が行われております。

会員のみなさまにおかれましても、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

詳細は下記サイトをご覧ください。

日病薬関連サイト:https://www.jshp.or.jp/cont/22/0908-3.html

 

アンケート回答期限:10月16日(日)

 

 

 

令和4年度 第2回認定実務実習指導薬剤師更新講習会開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会のご案内をいただきました。

詳細はこちらをご覧ください。

日 時:令和4年9月11日(日) 9:00 〜 10:30
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員24名)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2023年8月31日までの方)

※参加費について、鹿児島県病院薬剤師会会員は無料です。

 

 

マイナンバーカードの取得促進のご案内

マイナンバーカードの取得促進のご案内

鹿児島県総合政策部デジタル推進課から、くらし保健福祉部薬務課を通じて、別紙の通りマイナンバーカードの取得について、本会会員への周知依頼がありました。

 マイナンバーカードは、地域のデジタル化を推進していく観点から、行政手続のオンライン申請のほか民間サービスでも活用され、昨年3月から健康保険証としての利用開始など、会員の皆様にとっても多くのメリットがあるところです。

 つきましては、内容を御確認の上、各会員施設にてマイナンバーカードの取得促進に御協力くださるよう、お願いいたします。

作ってみよう!マイナンバーカード

マイナンバーカードでマイナポイント

 

 

 

研修会の受講者リストを日本薬剤師研修センターへ提出しました

下記、研修会の受講者リストを日本薬剤師研修センターへ提出しました。
各自の単位取得状況については、日本薬剤師研修センターホームページよりご確認ください。

https://www.jpec.or.jp/sien/system/index.html

 

報告日2022/06/06 第248回⿅児島県病院薬剤師会研修会(集合研修)
報告日2022/06/20 第248回⿅児島県病院薬剤師会研修会(オンライン)
報告日2022/07/01 第249回⿅児島県病院薬剤師会研修会・第34回精神科薬物療法対策講習会
報告日2022/07/01 第250回鹿児島県病院薬剤師会研修会・第43回がん薬物療法対策講習会
報告日2022/07/12 第251回鹿児島県病院薬剤師会研修会(集合研修)
報告日2022/07/20 第251回鹿児島県病院薬剤師会研修会(オンライン)

 

 

第44回新任薬剤師研修会のご案内

第44回新任薬剤師研修会のご案内

第44回新任薬剤師研修会を2022年8月6日(土)に、ハイブリッド形式で開催いたします。
参加対象の新任薬剤師の先生方には、別途郵送でご案内させていただいております。

対象者の先生方には、出欠のご登録と、参加されない先生も含めて回答をお願いしております。
ご登録がお済みになられていない先生は、以下のサイトにてご登録をお願いいたします。
また出欠登録の締切は、2022年7月24日(日)までとなっております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

研修会の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

第44回新任薬剤師研修会 出欠登録

 

 

「第5回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum」のご案内

「第5回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum」のご案内

「第5回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum」が2022年7月16日(土)〜7月31日(日)の日程で、オンデマンド形式で開催されます。

本フォーラムは、①最新TOPICSの周知と相互理解、②現在及び将来の医療環境で求められる薬剤師業務の提案、③薬剤師の資質向上と次世代を担う人材の育成を目的として、2018年より開催しております。

 

早期申込期間が、6月23日木曜日までとなっております。
是非とも、ご登録いただきますようお願いいたします。

 

https://jshp-fpf5th.org/index.html

 

・申込期間
 早期参加登録:2022年4月28日(木)9時~ 6月22日(水)17時
 通常参加登録:2022年6月23日(木)9時~ 7月31日(日)19時
 ※参加登録には、一般社団法人日本病院薬剤師会会員であることが必要です。
 
・大会参加費
 早期参加登録:5,000円
 通常参加登録:6,000円

 

 

日本薬剤師研修センター研修受講単位付与のPECS(薬剤師研修・認定電子システム)移行について

2022年4月より、日本薬剤師研修センターの研修受講単位の付与は、PECS(薬剤師研修・認定電子システム)へ移行しました(研修受講シールの配布がなくなりました)。

日本薬剤師研修センターの研修受講単位が付与される研修の受講、認定薬剤師の認定申請等のためには、薬剤師個々人がPECSに登録する必要があります。特に集合研修では、受講前後にPECSで発行された個人のQRコードの読み取りが必須です。QRコードをお忘れの際には、単位付与できませんのでご注意ください。

 

詳細は、日本薬剤師研修センターホームページをご確認ください。

https://www.jpec.or.jp/sien/system/index.html

 

 

2022年度(令和4年度)会費納入のお願い
※今年度の会費(12,000円)を7月13日(水)までにお支払いください。

日頃より、鹿児島県病院薬剤師会の運営にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、今年度の会費振込用紙を同封いたします。今回は個人毎に郵送しておりますが、同一施設内の会員の先生方、複数人数分を1枚にまとめて払込をなされる際は、通信欄に払込対象者氏名をご記入ください。
例年同様、今年度の会費は12,000円です。7月13日(水)までにご入金のほどよろしくお願いいたします。

詳細についてはこちら「2022年度(令和4年度)会費納入のお願い」をご確認ください。

 

 

一般社団法人鹿児島県病院薬剤師会 第5回定時社員総会開催のご案内

第5回定時社員総会開催のご案内

令和4年度鹿児島県病院薬剤師会定時社員総会を感染対策に十分配慮し、下記のとおり開催いたします。万障お繰り合わせの上、ご出席をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、出欠通知のご返送は5月28日(土)までといたします。
また総会にご欠席の先生におかれましては、必ず委任状に署名、または記名・押印の上ご返送いただきますようよろしくお願い申し上げます。
委任状をご提出いただく際には、当日出席される方の氏名をご記載いただますようお願いいたします。

 

日  時 :令和4年6月4日(土)15:00〜16:45

場  所 :ライカ南国ホール

15:00〜 鹿児島県病院薬剤師会定時社員総会
16:45〜 鹿児島県病院薬剤師会 表彰式
17:30〜 第248回鹿児島県病院薬剤師会研修会

17:45〜 特別講演 I
 鹿児島大学大学院心臓血管・高血圧内科学 講師 窪薗 琢郎 先生

18:30〜 特別講演 II
 一般社団法人日本病院薬剤師会 会長 木平 健治 先生

 

※研修会の詳細は以下のページをご覧ください

https://www.kagoshima-shp.jp/イベント/20220604_248th/

 

 

 

 

認定実務実習指導薬剤師制度の日本薬剤師研修センターから薬学教育協議会への移管 について

認定実務実習指導薬剤師制度の日本薬剤師研修センターから薬学教育協議会への移管について

 本制度は、6年制薬学教育制度下の薬学生に対して、医療の現場における実務実習の際に指導に当たることのできる薬剤師を認定する制度です。

 平成17年度から平成21年度までは厚生労働省補助事業として実施され、平成22年度からは令和3年度まで日本薬剤師研修センター独自事業として実施されてきましたが、令和4年度(令和4年4月1日)より、本事業は薬学教育協議会に移管されました。

詳細は同協議会ホームページをご覧ください。

 

一般社団法人薬学教育協議会ホームページ(リンク先:https://yaku-kyou.org/

 

 

第18回 公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ビデオ)開催のご案内

第18回 公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ビデオ)開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、第18回公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会の
ご案内をいただきました。詳細はこちら(0529_yousei.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和4年5月29日(日) 9:00 ~ 13:00
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員50名)
受講資格: (実務経験)薬剤師実務経験が5年以上であること(6年制の薬学教育を受けた方は3年以上)
(勤務状況)病院又は薬局における実務経験が受講しようとする時点において継続して3年以上であること、かつ、現に病院又は薬局に勤務していること

※参加費について、鹿児島県病院薬剤師会会員は無料です。

 

 

令和4年度第1回認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

令和4年度第1回認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会の
ご案内をいただきました。詳細はこちら(0529_koushin.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和4年5月29日(日) 10:00 ~ 11:30
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員10名)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2023年5月15日までの方)

※次回は9月開催が予定されております。 ※参加費について、鹿児島県病院薬剤師会会員は無料です。

 

 

令和3年度 日本病院薬剤師会生涯研修認定申請書 受付のご案内

日本病院薬剤師会では、
「日病薬生涯研修認定制度ガイドラインVer.1.1【 URL: http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html 参照 】」
に沿って、日本病院薬剤師会生涯研修認定制度を実施しております。

会員の皆様におかれましては、申請書を日本病院薬剤師会のホームページ
【 URL:http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html 】からダウンロードし、申請書に必要事項をご記入のうえ、
4月28日(木)までに(必着)下記へご郵送いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、必ず郵送でのご提出をお願いいたします。

 

送付先

鹿児島大学病院 薬剤部内 鹿児島県病院薬剤師会事務局 宛
〒890-8520 鹿児島市桜ケ丘八丁目35番1号

 

関連ファイル

 

 

入会届ならびに異動に伴う会員情報変更・退会届について

鹿児島県病院薬剤師会会員ならびに入会希望者 各位

「入会届」ならびに異動に伴う「会員情報変更・退会届」は、下記または「入会のご案内」ページの書式でご提出ください。
提出先は、用紙最下段に記載のFAX番号もしくはメールアドレス宛にお願いいたします。

 

鹿児島県病院薬剤師会入会申込書
会員情報変更・退会届

 

これらの手続きは毎月8日を提出締切として対応しております。
4月入職者で薬剤師免許番号が不明の方は「申請中」と記載し、番号がわかり次第ご連絡ください。

 

 

「薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2021」のご案内

「薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2021」のご案内

薬剤師のための九州山口AMR対策フォーラムの世話人会より「薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2021」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、ご参加していただきますよう、お願い申し上げます。

なお、申し込みの締め切り日が3月6日日曜日となっております。

詳細はこちらをご確認ください。