「腎臓病薬物療法セミナー」の開催と受講者募集開始のお知らせNEW

「腎臓病薬物療法セミナー」の開催と受講者募集開始のお知らせ

鹿児島県薬剤師会より「腎臓病薬物療法セミナー」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、ご参加していただきますよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会「単位認定について」「事前参加登録」を掲載しました。NEW

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会

「単位認定について」を掲載しました。
「事前参加登録」の受付を開始しました。

 

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会サイトよりご確認ください。
https://kagoshima-shp.jp/convention/

 

 

抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給についてNEW

鹿児島県薬務課より「抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給について」のご案内をいただきました。
会員施設のみなさまにおきましては、抗インフルエンザウイルス薬等の安定供給に御協力くださるよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

「薬剤師のための緩和ケア研修会」の開催と受講者募集開始のお知らせNEW

「薬剤師のための緩和ケア研修会」の開催と受講者募集開始のお知らせ

鹿児島県薬剤師会より「薬剤師のための緩和ケア研修会」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、ご参加していただきますよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2022のご案内 NEW

薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2022のご案内

薬剤師のための九州山口AMR対策フォーラムの世話人会より「薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2022」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、ご参加していただきますよう、お願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

第6回⿅児島県病院薬剤師会学術大会のホームページ公開しました。
一般演題登録を開始しました。

第6回学術大会のホームページの公開および一般演題登録を開始しました。
詳細については第6回 鹿児島県病院薬剤師会学術大会ホームページを参照してください。

 

第6回⿅児島県病院薬剤師会学術⼤会

日時:2023年2月11日(土) 9:30〜17:50
場所:鹿児島大学桜ヶ丘キャンパス内 共通教育棟5階・6階(受付は5階です)
※会場・WEBによるハイブリッド開催

 

参加費︓会員 無料  / ⾮会員 1,000 円

 

一般演題登録期間

2022年11月14日(月)から2022年12月16日(金)

 

 

【重要・再掲】令和4年度 厚生労働省委託事業 「病院薬剤師の勤務実態調査」へのご協力のお願い

先日ご案内した本調査につきまして、目標登録数に達していないため、再度ご案内いたします。ご多用のことと存じますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

厚生労働省では、令和2年度より病院薬剤師のタスク・シフト/シェア取組事例の収集、普及・啓発活動等を行う事業を実施しております。令和4年度は、全国の病院薬剤師を対象に、詳細な業務実態を把握するためのタイムスタディ調査を実施することになりました。令和4年10月14日付で、医政局総務課より、「病院薬剤師の勤務実態調査」の実施について(協力依頼)」の事務連絡を発出しました。

会員の皆様におかれましては、ご多用の折、大変恐縮でございますが、本調査の趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

 

令和4年度 厚生労働省委託事業 「病院薬剤師の勤務実態調査」

 

対象者 :全国の病院に勤務する、全ての病院薬剤師
調査方法:①薬剤師本人が調査期間に実施した業務とその所要時間について、15分単位で記録する。
     ②専用の回答用WEB サイトにて記録した業務内容を回答する。

調査対象期間:令和4年10月24日(月)~10月30日(日)の7日間×24時間
回答受付期間:令和4年10月24日(月)~11月6日(日)(11月6日(日) 23:59まで入力可能)

 

回答用ウェブサイトURL:https://yakuzaishi-chousa.jp/ (10 月24 日(月)にオープン予定)

日病薬関連サイト:https://www.jshp.or.jp/cont/22/1017-1.html

 

 

 

第36回鹿児島感染制御ネットワーク学術講演会のご案内

鹿児島感染制御ネットワークより下記講演会の案内をいただきました。
詳細はチラシをご覧ください。

 

第36回鹿児島感染制御ネットワーク学術講演会

日時:2022年11月19日(土)16時30分~18時30分
開催方法:ハイブリッド開催
事前登録:2022年11月9日(水)まで

チラシ

 

 

認定実務実習指導薬剤師更新申請のためのe-learning形式の講習会の終了について

認定実務実習指導薬剤師の更新申請のためのe-learning形式の講習会は、(公財)日本薬剤師研修センターにより実施されておりますが、令和5年3月をもって終了するとの連絡がございました。

 

詳細は添付資料をご覧ください。

添付資料

 

 

 

薬剤師のための臨床腫瘍薬学セミナーのご案内

鹿児島県薬剤師会より下記セミナーの案内をいただきました。ご興味のある会員はぜひご参加ください。
詳細はチラシ等をご覧ください。

 

薬剤師のための臨床腫瘍薬学セミナー

 

日時:第1回2022年12月18日(日)15時〜18時18分
   第2回2023年1月14日(土)15時〜18時18分

開催方法:Web開催

受講料:1セミナーにつき 2,000円

申込方法:福岡県薬剤師会ホームページよりお申込み

https://www.fpa.or.jp/

申込期間:2022年11月10日(木)14時〜11月28日(月)17時まで

チラシ

 

 

 

令和4年度 厚生労働省委託事業 「病院薬剤師の勤務実態調査」へのご協力のお願い

厚生労働省では、令和2年度より病院薬剤師のタスク・シフト/シェア取組事例の収集、普及・啓発活動等を行う事業を実施しております。令和4年度は、全国の病院薬剤師を対象に、詳細な業務実態を把握するためのタイムスタディ調査を実施することになりました。令和4年10月14日付で、医政局総務課より、「病院薬剤師の勤務実態調査」の実施について(協力依頼)」の事務連絡を発出しました。

会員の皆様におかれましては、ご多用の折、大変恐縮でございますが、本調査の趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

 

令和4年度 厚生労働省委託事業 「病院薬剤師の勤務実態調査」

 

対象者 :全国の病院に勤務する、全ての病院薬剤師
調査方法:①薬剤師本人が調査期間に実施した業務とその所要時間について、15分単位で記録する。
     ②専用の回答用WEB サイトにて記録した業務内容を回答する。

調査対象期間:令和4年10月24日(月)~10月30日(日)の7日間×24時間
回答受付期間:令和4年10月24日(月)~11月6日(日)(11月6日(日) 23:59まで入力可能)

 

回答用ウェブサイトURL:https://yakuzaishi-chousa.jp/ (10 月24 日(月)にオープン予定)

日病薬関連サイト:https://www.jshp.or.jp/cont/22/1017-1.html

 

 

 

感染制御薬物療法講習会における一般演題の募集について

鹿児島県病院薬剤師会は定期的に感染制御薬物療法講習会を開催しており、一般演題と特別講演の構成となっています。この度、一般演題として発表してくださる方を以下の内容で募集いたします。

 

日時:2023年1月から2024年6月に開催される感染制御薬物療法講習会

(発表日は感染症対策委員会とご相談のうえ決定いたします)

内容:感染症対策として行っている自施設の取り組み

時間:15〜20分(PowerPointによるプレゼンテーション)

募集期間:2022年10月1日から2023年12月31日まで

 

申し込み・問い合わせ:鹿児島県病院薬剤師会 感染症対策委員会 中島 誠

※メールにてご連絡ください。 pharm-kh@kagoshima-shp.jp

 

 

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会の開催について

県内の薬剤師の先生方に研究発表の場を提供することを目的とし、下記日程で第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会を開催いたします。詳細につきましては、近日中に本大会サイトを作成いたします。

 

第6回鹿児島県病院薬剤師会学術大会

日時:2023年2月11日(土・祝) 9時~18時(予定)

開催形式:ハイブリッド形式(集合+WEB)(予定)

一般演題募集:11月上旬開始(予定)

 

 

公開シンポジウム「薬剤師のプロフェッショナリズムを考える」のご案内

下記日程で公開シンポジウム「薬剤師のプロフェッショナリズムを考える」が開催されます。ご興味のある会員はぜひご参加ください。詳細はチラシ等をご覧ください。

 

公開シンポジウム「薬剤師のプロフェッショナリズムを考える」

日時:2023年1月22日(日) 13:00~16:40
開催方法:Web開催

 

参加申込みページ:https://appmanage.cloud/kumamoto-u/symposium/2022/

チラシ

 

 

 

第31回日本医学会総会2023東京のご案内

本総会は4年毎に開催され、医学系の各学会が分科会の位置づけで参画する形式となっています。多岐に渡る内容で、学術大会としては非常に充実しており、各セッションではチーム医療における薬剤師の各専門領域に資する有益な情報が入手可能となっています。

総会ホームページにて詳細をご参照のうえ、ご興味のある先生方は、ぜひ事前参加登録をお願いいたします。

メディカルスタッフの参加費は、大変リーズナブルに設定されております。

 

第31回日本医学会総会2023東京

会 期:2023年4月21日(金)~23日(日)
会 場:東京国際フォーラムほか
参加費:Web参加 3,000円、現地+Web参加5,000円(いずれも事前登録)

 

総会チラシ

総会ホームページ: https://isoukai2023.jp/

早期事前参加登録:2022年10月31日(月)

 

 

地域包括ケアシステム・回復期における病院薬剤師の介入効果」に関するエビデンスの収集についてのご協力のお願い

地域包括ケアシステム・回復期における病院薬剤師の介入効果」に関するエビデンスの収集についてのご協力のお願い

日本病院薬剤師会にて、学会、学術集会、ブロック学術大会等において、「回復期等における病院薬剤師の介入」に関して学会・論文発表された内容の収集が行われております。

会員のみなさまにおかれましても、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳細は下記サイトをご覧ください。

 

日病薬関連サイト: https://www.jshp.or.jp/cont/22/0905-13.html

 

 

回復期病棟における薬剤師介入の有用性に関する調査研究」への施設登録ご協力のお願い

回復期病棟における薬剤師介入の有用性に関する調査研究」への施設登録ご協力のお願い

日本病院薬剤師会にて、回復期リハビリテーション病棟を有する施設を対象に「回復期病棟における薬剤師介入の有用性に関する調査研究」を実施する予定であり、アンケートに回答して下さる施設の募集が行われております。

会員のみなさまにおかれましても、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳細は下記サイトをご覧ください。

 

日病薬関連サイト: https://www.jshp.or.jp/cont/22/0915-1.html
施設登録期限:令和4年10月14日(金)

 

 

日本医療マネジメント学会 第20回九州・山口連合大会

下記の日程で日本医療マネジメント学会 第20回九州・山口連合大会が開催されます。ご興味のある会員はぜひご参加ください。詳細は下記大会ホームページ等をご覧ください。

 

日本医療マネジメント学会 第20回九州・山口連合大会

会期:2022年11月4日(金)・5日(土)

会場:かごしま県民交流センター(鹿児島市山下町 14-50)

大会ホームページ:http://www.congre.co.jp/jhmqy20/

チラシ

 

 

 

季節性インフルエンザワクチンの供給について(協力依頼)

季節性インフルエンザワクチンの供給について(協力依頼)

厚生労働省ならびに鹿児島県くらし保健福祉部より、季節性インフルエンザワクチンの供給について協力依頼がありました。会員のみなさまにおかれましても、適切な取り扱いにご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。詳細は下記依頼文等をご覧ください。

 

季節性インフルエンザワクチンの供給について(鹿児島県)

季節性インフルエンザワクチンの供給について(厚生労働省)

インフルエンザワクチン不足事態の対応

 

 

 

 

【厚生労働省委託事業】重篤副作用疾患別対応マニュアルの周知に関する調査ご協力のお願い

【厚生労働省委託事業】重篤副作用疾患別対応マニュアルの周知に関する調査ご協力のお願い

日本病院薬剤師会にて、薬剤師業務における重篤副作用疾患別対応マニュアルの利活用、マニュアルの患者周知活動状況、紹介動画の感想について調査が行われております。

会員のみなさまにおかれましても、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

詳細は下記サイトをご覧ください。

日病薬関連サイト:https://www.jshp.or.jp/cont/22/0908-3.html

 

アンケート回答期限:10月16日(日)

 

 

 

令和4年度 第2回認定実務実習指導薬剤師更新講習会開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会のご案内をいただきました。

詳細はこちらをご覧ください。

日 時:令和4年9月11日(日) 9:00 〜 10:30
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員24名)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2023年8月31日までの方)

※参加費について、鹿児島県病院薬剤師会会員は無料です。

 

 

マイナンバーカードの取得促進のご案内

マイナンバーカードの取得促進のご案内

鹿児島県総合政策部デジタル推進課から、くらし保健福祉部薬務課を通じて、別紙の通りマイナンバーカードの取得について、本会会員への周知依頼がありました。

 マイナンバーカードは、地域のデジタル化を推進していく観点から、行政手続のオンライン申請のほか民間サービスでも活用され、昨年3月から健康保険証としての利用開始など、会員の皆様にとっても多くのメリットがあるところです。

 つきましては、内容を御確認の上、各会員施設にてマイナンバーカードの取得促進に御協力くださるよう、お願いいたします。

作ってみよう!マイナンバーカード

マイナンバーカードでマイナポイント

 

 

 

研修会の受講者リストを日本薬剤師研修センターへ提出しました

下記、研修会の受講者リストを日本薬剤師研修センターへ提出しました。
各自の単位取得状況については、日本薬剤師研修センターホームページよりご確認ください。

https://www.jpec.or.jp/sien/system/index.html

 

報告日2022/06/06 第248回⿅児島県病院薬剤師会研修会(集合研修)
報告日2022/06/20 第248回⿅児島県病院薬剤師会研修会(オンライン)
報告日2022/07/01 第249回⿅児島県病院薬剤師会研修会・第34回精神科薬物療法対策講習会
報告日2022/07/01 第250回鹿児島県病院薬剤師会研修会・第43回がん薬物療法対策講習会
報告日2022/07/12 第251回鹿児島県病院薬剤師会研修会(集合研修)
報告日2022/07/20 第251回鹿児島県病院薬剤師会研修会(オンライン)

 

 

第44回新任薬剤師研修会のご案内

第44回新任薬剤師研修会のご案内

第44回新任薬剤師研修会を2022年8月6日(土)に、ハイブリッド形式で開催いたします。
参加対象の新任薬剤師の先生方には、別途郵送でご案内させていただいております。

対象者の先生方には、出欠のご登録と、参加されない先生も含めて回答をお願いしております。
ご登録がお済みになられていない先生は、以下のサイトにてご登録をお願いいたします。
また出欠登録の締切は、2022年7月24日(日)までとなっております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

研修会の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

第44回新任薬剤師研修会 出欠登録

 

 

「第5回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum」のご案内

「第5回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum」のご案内

「第5回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum」が2022年7月16日(土)〜7月31日(日)の日程で、オンデマンド形式で開催されます。

本フォーラムは、①最新TOPICSの周知と相互理解、②現在及び将来の医療環境で求められる薬剤師業務の提案、③薬剤師の資質向上と次世代を担う人材の育成を目的として、2018年より開催しております。

 

早期申込期間が、6月23日木曜日までとなっております。
是非とも、ご登録いただきますようお願いいたします。

 

https://jshp-fpf5th.org/index.html

 

・申込期間
 早期参加登録:2022年4月28日(木)9時~ 6月22日(水)17時
 通常参加登録:2022年6月23日(木)9時~ 7月31日(日)19時
 ※参加登録には、一般社団法人日本病院薬剤師会会員であることが必要です。
 
・大会参加費
 早期参加登録:5,000円
 通常参加登録:6,000円

 

 

日本薬剤師研修センター研修受講単位付与のPECS(薬剤師研修・認定電子システム)移行について

2022年4月より、日本薬剤師研修センターの研修受講単位の付与は、PECS(薬剤師研修・認定電子システム)へ移行しました(研修受講シールの配布がなくなりました)。

日本薬剤師研修センターの研修受講単位が付与される研修の受講、認定薬剤師の認定申請等のためには、薬剤師個々人がPECSに登録する必要があります。特に集合研修では、受講前後にPECSで発行された個人のQRコードの読み取りが必須です。QRコードをお忘れの際には、単位付与できませんのでご注意ください。

 

詳細は、日本薬剤師研修センターホームページをご確認ください。

https://www.jpec.or.jp/sien/system/index.html

 

 

2022年度(令和4年度)会費納入のお願い
※今年度の会費(12,000円)を7月13日(水)までにお支払いください。

日頃より、鹿児島県病院薬剤師会の運営にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、今年度の会費振込用紙を同封いたします。今回は個人毎に郵送しておりますが、同一施設内の会員の先生方、複数人数分を1枚にまとめて払込をなされる際は、通信欄に払込対象者氏名をご記入ください。
例年同様、今年度の会費は12,000円です。7月13日(水)までにご入金のほどよろしくお願いいたします。

詳細についてはこちら「2022年度(令和4年度)会費納入のお願い」をご確認ください。

 

 

一般社団法人鹿児島県病院薬剤師会 第5回定時社員総会開催のご案内

第5回定時社員総会開催のご案内

令和4年度鹿児島県病院薬剤師会定時社員総会を感染対策に十分配慮し、下記のとおり開催いたします。万障お繰り合わせの上、ご出席をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、出欠通知のご返送は5月28日(土)までといたします。
また総会にご欠席の先生におかれましては、必ず委任状に署名、または記名・押印の上ご返送いただきますようよろしくお願い申し上げます。
委任状をご提出いただく際には、当日出席される方の氏名をご記載いただますようお願いいたします。

 

日  時 :令和4年6月4日(土)15:00〜16:45

場  所 :ライカ南国ホール

15:00〜 鹿児島県病院薬剤師会定時社員総会
16:45〜 鹿児島県病院薬剤師会 表彰式
17:30〜 第248回鹿児島県病院薬剤師会研修会

17:45〜 特別講演 I
 鹿児島大学大学院心臓血管・高血圧内科学 講師 窪薗 琢郎 先生

18:30〜 特別講演 II
 一般社団法人日本病院薬剤師会 会長 木平 健治 先生

 

※研修会の詳細は以下のページをご覧ください

https://www.kagoshima-shp.jp/イベント/20220604_248th/

 

 

 

 

認定実務実習指導薬剤師制度の日本薬剤師研修センターから薬学教育協議会への移管 について

認定実務実習指導薬剤師制度の日本薬剤師研修センターから薬学教育協議会への移管について

 本制度は、6年制薬学教育制度下の薬学生に対して、医療の現場における実務実習の際に指導に当たることのできる薬剤師を認定する制度です。

 平成17年度から平成21年度までは厚生労働省補助事業として実施され、平成22年度からは令和3年度まで日本薬剤師研修センター独自事業として実施されてきましたが、令和4年度(令和4年4月1日)より、本事業は薬学教育協議会に移管されました。

詳細は同協議会ホームページをご覧ください。

 

一般社団法人薬学教育協議会ホームページ(リンク先:https://yaku-kyou.org/

 

 

第18回 公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ビデオ)開催のご案内

第18回 公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ビデオ)開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、第18回公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会の
ご案内をいただきました。詳細はこちら(0529_yousei.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和4年5月29日(日) 9:00 ~ 13:00
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員50名)
受講資格: (実務経験)薬剤師実務経験が5年以上であること(6年制の薬学教育を受けた方は3年以上)
(勤務状況)病院又は薬局における実務経験が受講しようとする時点において継続して3年以上であること、かつ、現に病院又は薬局に勤務していること

※参加費について、鹿児島県病院薬剤師会会員は無料です。

 

 

令和4年度第1回認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

令和4年度第1回認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会の
ご案内をいただきました。詳細はこちら(0529_koushin.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和4年5月29日(日) 10:00 ~ 11:30
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員10名)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2023年5月15日までの方)

※次回は9月開催が予定されております。 ※参加費について、鹿児島県病院薬剤師会会員は無料です。

 

 

令和3年度 日本病院薬剤師会生涯研修認定申請書 受付のご案内

日本病院薬剤師会では、
「日病薬生涯研修認定制度ガイドラインVer.1.1【 URL: http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html 参照 】」
に沿って、日本病院薬剤師会生涯研修認定制度を実施しております。

会員の皆様におかれましては、申請書を日本病院薬剤師会のホームページ
【 URL:http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html 】からダウンロードし、申請書に必要事項をご記入のうえ、
4月28日(木)までに(必着)下記へご郵送いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、必ず郵送でのご提出をお願いいたします。

 

送付先

鹿児島大学病院 薬剤部内 鹿児島県病院薬剤師会事務局 宛
〒890-8520 鹿児島市桜ケ丘八丁目35番1号

 

関連ファイル

 

 

入会届ならびに異動に伴う会員情報変更・退会届について

鹿児島県病院薬剤師会会員ならびに入会希望者 各位

「入会届」ならびに異動に伴う「会員情報変更・退会届」は、下記または「入会のご案内」ページの書式でご提出ください。
提出先は、用紙最下段に記載のFAX番号もしくはメールアドレス宛にお願いいたします。

 

鹿児島県病院薬剤師会入会申込書
会員情報変更・退会届

 

これらの手続きは毎月8日を提出締切として対応しております。
4月入職者で薬剤師免許番号が不明の方は「申請中」と記載し、番号がわかり次第ご連絡ください。

 

 

「薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2021」のご案内

「薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2021」のご案内

薬剤師のための九州山口AMR対策フォーラムの世話人会より「薬剤師のための九州山口感染対策フォーラム2021」のご案内をいただきました。
ご興味のある先生は、ご参加していただきますよう、お願い申し上げます。

なお、申し込みの締め切り日が3月6日日曜日となっております。

詳細はこちらをご確認ください。

 

 

「後発医薬品安心使用に関するアンケート」のお願い

「後発医薬品安心使用に関するアンケート」のお願い

鹿児島県病院薬剤師会後発医薬品安心使用委員会より後発医薬品安心使用に関するア
ンケートをお願いしております。
回答期限を2022年2月18日まで延長いたしました。
詳細はこちらをご確認ください。

以下のアドレスよりアンケートサイトへアクセスいただき、ご回答いただけますよう
お願いいたします。

https://forms.gle/Kn6CzoSEM7xJS1h59

 

 

「認定薬剤師」修得に向けた「腎臓病薬物療法セミナー」の開催と受講者募集開始の お知らせ

「認定薬剤師」修得に向けた「腎臓病薬物療法セミナー」の開催と受講者募集開始のお知らせ

一般社団法人鹿児島県薬剤師会様より、「認定薬剤師」修得に向けた「腎臓病薬物療法セミナー」の開催と受講者募集開始のお知らせをいただきました。

興味のある先生は是非ご参加ください。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

医薬品安全管理責任者への「医薬品安全使用のための業務手順書」 ならびに「院内における医薬品安全管理研修会」に関するアンケートへのご協力のお願い

今年度の研修会を企画するにあたり、「医薬品安全使用のための業務手順書」ならびに「院内における医薬品安全管理研修会」に関するアンケートを実施し、調査結果をもとに会員施設のおかれている現状を把握して、講習会の場で手順書の運用に必要な事柄や問題点を共有し、改善に向けて それぞれの施設にあった手順書となるよう情報共有ができればと考えております。アンケートは10分程度でご回答いただけます。

詳細はこちらをご確認ください。

 

本活動の趣旨をご理解いただき、アンケートへのご回答にご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

アンケート回答期限

2021年12月8日水曜日から2021年2月22日水曜日まで

アンケートはこちら

 

 

 

鹿児島大学 新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン(がん専門薬剤師養成コース)のご案内

鹿児島大学医歯学総合研究科等学務課医歯学大学院係より、鹿児島大学 新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン(がん専門薬剤師養成コース)のご案内をいただきました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

鹿児島大学 新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン(がん専門薬剤師養成コース)

【主  催】:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 生体機能制御学講座薬物動態制御学
【開催期間】:令和3年12月1日(水)〜令和4年3月31日(木)
【受講対象者】:

  1. 日本病院薬剤師会の「がん薬物療法認定薬剤師」、日本医療薬学会の「がん専門薬剤師」・「がん指導薬剤師」、日本臨床腫瘍薬学会の「外来がん治療認定薬剤師」及び日本緩和医療薬学会の「緩和薬物療法認定薬剤師」の資格取得希望の者、並びにがん化学療法に必要な高度先進的な知識と技術を習得したい薬剤師   
  2. 離島・僻地の病院・薬局に勤務する薬剤師

【募集人員】:若干名(8名程度)
【講習料】:無料
【講義内容】:がんに関する薬物療法、緩和ケアの講義(e-ラーニングによる受講)等

 

 

認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

 

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会の
ご案内をいただきました。詳細はこちらをご覧ください。

 

日 時:令和3年12月26日(日) 9:00 ~ 10:30
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員50名)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2022年12月15日までの方)

 

 

「鹿児島 Pharmacist セミナー 」の会場での聴講の中止について

9月9日木曜日、政府は、東京や大阪など19都道府県について「緊急事態宣言」の期限を12日から30日まで延長することを新型コロナウイルス感染症対策本部で決定しました。
合わせて福島県、石川県、香川県、熊本県、宮崎県、鹿児島県のまん延防止等重点措置が30日までに延長されました。

この決定を受け、鹿児島県病院薬剤師会が共催いたしておりました「鹿児島 Pharmacist セミナー 」につきまして、会場での聴講を中止し、完全オンラインでの研修に変更いたしました。

会場で聴講するようにお申し込みの先生におかれましては、誠に恐縮ですが、オンラインでの聴講へ再度申し込みしてただきますようお願いいたします。

お手数をおかけいたしますが、ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

日病薬薬剤師賠償責任保険の特約条項の追加について

日病薬薬剤師賠償責任保険は現行法に定められた薬剤師の業務を補償対象としておりますが、
今般、新型コロナウイルスワクチン接種業務につきましても補償対象とする旨のご連絡を受けましたのでご連絡いたします。

 

詳細につきましては、こちらをご確認ください。

 

 

認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内 (延期になりました)

認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会の
ご案内をいただきました。

詳細はこちらをご覧ください。

 

日 時:令和3年8月29日(日) 9:00 ~ 10:30(延期になりました。開催日未定)
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員50名)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2022年8月15日までの方)

 

 

 

新任薬剤師研修会のご案内

第43回新任薬剤師研修会のご案内

第43回新任薬剤師研修会を2021年8月1日日曜日に、ハイブリッド形式で開催いたします。
参加対象の新任薬剤師の先生方には文書でご案内させていただいております。

対象者の先生方には、出欠のご登録と、参加されない先生も含めてアンケートをお願いしております。
出欠のご登録がお済みになられていない先生は、以下のサイトにてご登録をお願いいたします。
なお、出欠登録の締切が、2021年7月18日日曜日までとなっております。
ご登録をお願いいたします。

 

研修会の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

第43回新任薬剤師研修会 出欠登録

 

 

医療経済短期集中コース(一橋大学)のご案内

医療経済短期集中コース(一橋大学)のご案内

期間:2021年11月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)
会場:オンライン開催
受講料:15万円/人
受講申込:Web申込
受付期間:6月1日(火)から8月31日(火)まで
詳細については、こちらをご確認ください。

 

 

2021年度(令和3年度)会費納入のお願い
※今年度の会費(12,000円)を7月15日(木)までにお支払いください。

日頃より、鹿児島県病院薬剤師会の運営にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、今年度の会費振込用紙を同封いたします。今回は個人毎に郵送しておりますが、同一施設内の会員の先生方、複数人数分を1枚にまとめて払込をなされる際は、通信欄に払込対象者氏名をご記入ください。
例年同様、今年度の会費は12,000円です。7月15日(木)までにご入金のほどよろしくお願いいたします。

詳細についてはこちら「2021年度(令和3年度)会費納入のお願い」をご確認ください。

 

 

日本病院薬剤師会代議員、補欠の代議員選挙について(立候補者公示)

本年4月19日付けで令和3・4年度日本病院薬剤師会代議員の選挙に関して、定数2名に対して、立候補期間に2名の立候補があった。
2名ともに立候補に必要な要件ならびに提出書類には不備がなく受理した。

詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 

第17回 公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ビデオ)開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、第17回公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会の
ご案内をいただきました。詳細はこちら(0627_yousei.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和3年6月27日(日) 9:00 ~ 13:00
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員50名)
受講資格:(実務経験)薬剤師実務経験が5年以上であること(6年制の薬学教育を受けた方は3年以上)
(勤務状況)病院又は薬局における実務経験が受講しようとする時点において継続して3年以上であること、かつ、現に病院又は薬局に勤務していること

 

 

認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会の
ご案内をいただきました。詳細はこちら(0627_koushin.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和3年6月27日(日) 14:00 ~ 15:00
場 所:鹿児島県薬剤師会館(定員50名)
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2022年6月15日までの方)

 

 

令和2年度 日本病院薬剤師会生涯研修認定申請書 受付のご案内

日本病院薬剤師会では、
「日病薬生涯研修認定制度ガイドラインVer.1.1【 URL: http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html 参照 】」
に沿って、日本病院薬剤師会生涯研修認定制度を実施しております。

会員の皆様におかれましては、申請書を日本病院薬剤師会のホームページ
【 URL:http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html 】からダウンロードし、申請書に必要事項をご記入のうえ、
4月26日(月)までに(必着)下記へご郵送いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、必ず郵送でのご提出をお願いいたします。

 

送付先

鹿児島大学病院 薬剤部内 鹿児島県病院薬剤師会事務局 宛
〒890-8520 鹿児島市桜ケ丘八丁目35番1号

 

関連ファイル

 

 

【重要】新型コロナウイルスワクチン接種体制の構築にかかる薬剤師の協力について

新型コロナウイルスワクチン接種体制の構築にかかる薬剤師の協力について

日本病院薬剤師会より会員の皆様への周知の依頼をいただきました。

 

厚生労働省は、2月10日付けで新型コロナウイルスワクチン接種体制の構築に向けて協力を依頼する通知を日本薬剤師会に発出し、日本病院薬剤師会にもその旨についての事務連絡がありました(資料1)。この通知を受けて、日本薬剤師会は、都道府県薬剤師会に通知するとともに、日本病院薬剤師会へ協力依頼の通知がありました(資料2)ので、会員のみなさまへご連絡いたします。
なお、日本薬剤師会は、1月25日付で、新型コロナウイルス感染症に係る予防接種実施体制への協力について、都道府県薬剤師会に通知しているとのことですので、あわせてお知らせいたします(資料3)。
会員の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

資料1 新型コロナウイルスワクチンの接種体制の構築にかかる薬剤師の協力について(厚生労働省健康局健康課厚生労働省医薬・生活衛生局総務課より)

 

資料2 新型コロナウイルスワクチンの接種体制の構築にかかる薬剤師の協力について(日本薬剤師会より)

 

資料3 「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に係る手引き(第1.2版)」 

 

資料4 「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する医療機関向け手引き」

[第5回県病薬学術大会] 事前参加登録を開始しました。

参加登録費

 会員(鹿児島県病院薬剤師会): 無料
 非会員: 1,000円  

 

参加登録費の支払い方法

クレジットカードまたは銀行振込での支払いを選択いただけます。
銀行振込の方は、事前参加登録ボタンから必要事項を入力のうえ 下記振込先へ2月4日(木)までにお支払いください。

鹿児島銀行宇宿支店 普通口座
【口座番号】3041383
【名義人名】一般社団法人鹿児島県病院薬剤師会  

 

参加登録締切日

2021年2月1日(月) 締め切り延長はありません。

 

詳細は「第5回鹿児島県病院薬剤師会学術大会HP」事前参加登録ページをご確認ください。

 

【重要】日本病院薬剤師会からのお願い「小林化工株式会社の事案に関連した医療用医薬品の供給不足に係る対応について」

「小林化工株式会社の事案に関連した医療用医薬品の供給不足に係る対応について」

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、日本病院薬剤師会より、「小林化工株式会社の事案に関連した医療用医薬品の供給不足に係る対応について」、会員のみなさまへの周知依頼を受領いたしました。

本通知は、今般の小林化工によるイトラコナゾール錠へのリルマザホン混入事案は、我が国の医薬品への信頼を根本から揺るがす事態であり、その影響は甚大で、当該企業が関連する医薬品の大規模な出荷停止・自主回収にまで至っており、現場では代替薬への供給不安等が発生している状況にあること。この状況を踏まえ、当該企業に関連する医薬品の供給停止に伴う代替品の買い占め行為などを厳に慎み、地域の医療関係者が協力して、必要な患者の治療に支障が生じないよう適切な行動をとっていただきたいという主旨の通知です。

 

会員のみなさまにおかれましては、本通知をご一読いただき、何卒、ご協力を賜りますようお願いいたします。

 

<日本病院薬剤師会ホームページ URL>
https://www.jshp.or.jp/cont/20/1228-1.html

小林化工株式会社の事案に関連した医療用医薬品の供給不足に係る対応について

 

第5回学術大会のホームページ公開しました。
一般演題登録、ボランティア登録を開始しました。

第5回学術大会のホームページの公開および一般演題登録、ボランティア登録を開始しました。
詳細については第5回 鹿児島県病院薬剤師会学術大会ホームページを参照してください。

 

第5回⿅児島県病院薬剤師会学術⼤会

日時:2021年2月7日(日) 9:20〜18:10(予定)
場所:WEB配信による研修会
参加費︓会員 無料  / ⾮会員 1,000 円

 

一般演題登録期間

2020年11月9日(月)から2020年12月25日(金)

一般演題の登録を締め切りました。

 

ボランティア受付

WEB配信への運用変更に伴い、ボランティアの募集を中止させていただきます。
既にご応募いただいた先生方におかれましては、誠に申し訳ございません。

 

薬薬連携研修会「ハイブリッド・ワークショップ in Kagoshima」のご案内

この度、鹿児島県薬剤師会との共催で、経口抗がん薬の薬薬連携をテーマとしたワークショップを開催
することになりました。がん患者の事例紹介や、継続的な薬学的介入に関する情報共有の工夫や改善
点に関するグループ討議を予定しています。
つきましては、ワークショップに参加いただける先生ならびにオンラインで視聴する先生を募集いたしま
す。詳細はこちらをご確認ください。

このページ下部より参加申込を行うことができます。

薬薬連携研修会「ハイブリッド・ワークショップ in Kagoshima」

 

【日時】:2020年11月7日土曜日 15時から18時

【会場】:TKP ガーデンシティ鹿児島中央

 

【募集人員】

  ワークショップの参加者 定員:11名(先着順)
  基調講演ならびに総合討論の視聴者(定員なし)

 

【プログラム】

 総合司会:鹿児島大学病院 薬剤部 教授 薬剤部長 武田泰生 先生

 15:00〜15:05 Opening
 15:05〜15:45(視聴対象講演)
   講演 「連携事例の紹介」
   演者:
    相澤病院 薬剤センター 病棟薬事剤師業務課課長 中村 久美 先生
    松本保険薬局事業協同組合 ほんじょう薬局 薬局長 淺野美代子 先生
 15:45〜15:55 各グループでの自己紹介
 15:55〜17:00 (適宜休憩)
    ワークショップ 「薬薬連携を通じたがん患者への薬学的介入の実践」
     ●治療導入期:グループディスカッション(15分)
      (処方構成の確認/支持療法薬の役割) _
      (副作用マネジメント・モニタリングに必要な情報)

     ●治療継続期:連携ルールを用いたハンズオンセッション(50分)
      (処方箋の事例に基づいた連携の検証)
      (課題抽出と今後のアクションプラン)

 17:00〜17:50 (視聴対象講演)
   各グループ発表(20分)
   総合ディスカッション(30分)

 17:50〜18:00 Closing

 

事前参加申込  ワークショップの参加者 定員:11名(先着順)

事前参加申込  基調講演ならびに総合討論の視聴者(定員なし)

鹿児島大学 新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン(がん専門薬剤師養成コース)のご案内

鹿児島大学医歯学総合研究科等学務課医歯学大学院係より、鹿児島大学 新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン(がん専門薬剤師養成コース)のご案内をいただきました。詳細はこちらをご覧ください。

 

主催:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 生体機能制御学講座薬物動態制御学

開催期間:令和2年11月2日(月)〜令和3年3月31日(水)

受講対象者:

  1. 日本病院薬剤師会の「がん薬物療法認定薬剤師」、日本医療薬学会の「がん専門薬剤師」・「がん指導薬剤師」、日本臨床腫瘍薬学会の「外来がん治療認定薬剤師」及び日本緩和医療薬学会の「緩和薬物療法認定薬剤師」の資格取得希望の者、並びにがん化学療法に必要な高度先進的な知識と技術を習得したい薬剤師
  2. 離島・僻地の病院・薬局に勤務する薬剤師

 

募集人員:若干名(8名程度)

講習料:無料

講義内容:がんに関する薬物療法、緩和ケアなどの講義(e-ラーニングによる受講)

 

 

日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会について

東京都病院薬剤師会より、日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会についてご連絡を受領いたしました。

今回は、『完全Web形式』による学術大会として開催されるとのことです。
是非とも、ご参加ください。

 

詳細はこちらをご確認ください。

 

 

認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会のご案内をいただきました。
詳細はこちら(1108_koushin.pdf)をご覧ください。

 

日 時:2020 年 11 月 8 日(日) 10:00 ~ 11:00
場 所:鹿児島県薬剤師会館
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2021年10月31日までの方)

 

以上、ご不明な点がございましたらご連絡ください。
お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

第16回 公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ビデオ)開催のご案内

第16回 公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ビデオ)開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、第16回公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会のご案内をいただきました。
詳細はこちら(1108_yousei.pdf)をご覧ください。

 

日 時:2020年 11月 8 日(日) 9:00 ~ 13:00
場 所:鹿児島県薬剤師会館
受講資格:(実務経験)薬剤師実務経験が5年以上であること(6年制の薬学教育を受けた方は3年以上)
(勤務状況)病院又は薬局における実務経験が受講しようとする時点において継続して3年以上であること、かつ、現に病院又は薬局に勤務していること

 

 

臨床薬学研究会(web研修)のご案内

日時:2020年9月23日(水)19:00〜20:40

視聴方法:WEB配信(オンライン限定250名)
ご視聴方法につきましては後日、ご連絡いたします。


  • 日本薬剤師研修センターの研修シールにつきましては、現在、webでの講演に対して研修単位が付与可能となるための申請を行っておりますが、許可が下りておりません。許可が下りましたら、改めて、日本薬剤師研修センターの研修シールの受付を開始いたします。
  • WEB 配信による受講をご希望の場合、下記のQRコードから登録サイトにアクセスしていただくか、こちらをクリックして、申し込みサイトに移動してお申し込みいただきますと、開催日約1週間前にご視聴方法(URL)をご連絡させていただきます。
    なお、単位につきましては個人毎でご視聴された場合のみ付与されますのでご留意ください。
  • 日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修シールにつきましては、視聴された方を確認した後に、後日、送付いたします。
<製品情報提供> 19:00〜19:10

【情報提供】インスリンリスプロHU「サノフィ」 サノフィ株式会社

 

講演I:19:10〜19:40 

「糖尿病治療における注射剤の現状と課題」
  医療法人友光会 あいら糖尿病・甲状腺・内科クリニック 
  院長 江口 透 先生

 

特別講演:19:40〜20:40

「糖尿病治療における災害対策」
  福岡大学 薬剤部 臨床薬学教室 教授 江川 孝 先生

 

登録サイト

 

 

 

<共催>鹿児島県病院薬剤師会・サノフィ株式会社

臨床薬学研究会(web研修)のご案内

臨床薬学研究会

 日時:2020年8月20日(木)19:00〜20:45
 
 視聴方法:

 1.WEBにてご視聴  ご視聴方法につきましては後日、ご連絡いたします。
 2.サテライト会場でご視聴
  【(1)鹿児島市】・・・・TKPガーデンシティ鹿児島中央(定員70名)鹿児島市中央町26-1 南国アネックス
  【(2)薩摩川内市】・・ホテル オートリ(定員30名)薩摩川内市白和町1-20
  【(3)鹿屋市】・・・・・・ホテルさつき苑(定員50名)鹿屋市西原1-9-10
  【(4)奄美市】・・・・・・奄美観光ホテル(定員15名)奄美市名瀬港町2-10


●日本薬剤師研修センターの研修シールにつきましては、事前に参加申込を受け付ける前提で、ウェブ会議ツールを利用した受講についても研修単位を付与していただけることとなりました。
申し込み方法につきましては下記のQRコードから登録サイトにアクセスしていただくか、こちらをクリックして、申し込みサイトに移動してお申し込み下さい。
 
●WEB 配信による受講をご希望の場合、下記のQRコードから登録サイトにアクセスしていただくか、こちらをクリックして、申し込みサイトに移動してお申し込みいただきますと、開催日約1週間前にご視聴方法(URL)をご連絡させていただきます。
 なお、単位につきましては個人毎でご視聴された場合のみ付与されますのでご留意ください。
 
●日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修シールにつきましては、視聴された方を確認した後に、後日、送付いたします。
 
●日本薬剤師研修センターの研修シールにつきましては、事前に登録をされた方で、当日視聴され、講演中に提示されるキーワードをご連絡いただいた方に、後日、送付いたします。

申し込み登録サイト

 

 

 

 

<製品情報提供> 19:00〜19:15

 不眠症治療薬「デエビゴ」について  エーザイ株式会社

 

<特別講演>19:15〜20:45(質疑応答を含む) 

『 病院薬剤師が知っておきたい! 不眠・せん妄に関する実践的知識 』
  岡山大学病院 精神科神経科 助教 井上 真一郎先生

 


<共催>エーザイ株式会社・鹿児島県病院薬剤師会

 

 

第16回 公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ビデオ)開催のご案内(延期になりました)

鹿児島県薬剤師会様より、第16回公開認定実務実習指導薬剤師養成講習会のご案内をいただきました。
詳細はこちら(0712_yousei.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和 2 年 7 月 12 日(日) 9:00 ~ 13:00(2020年11月8日(日)に延期になりました。)

場 所:鹿児島県薬剤師会館
受講資格:
(実務経験)薬剤師実務経験が5年以上であること(6年制の薬学教育を受けた方は3年以上)
(勤務状況)病院又は薬局における実務経験が受講しようとする時点において継続して3年以上であること、かつ、現に病院又は薬局に勤務していること

 

 

認定実務実習指導薬剤師 更新講習会開催のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、認定実務実習指導薬剤師 更新講習会のご案内をいただきました。
詳細はこちら(0712_koushin.pdf)をご覧ください。

 

日 時:令和 2 年 7 月 12 日(日) 10:00 ~ 11:00
場 所:鹿児島県薬剤師会館
更新対象者:実務実習指導薬剤師の認定日から5年以上経過した方。
(認定期限が2021年6月30日までの方)

【重要】新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

 

厚生労働省は、令和2年4月10日付で医政局医事課及び医薬・生活衛生局総務課より「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」の事務連絡を発出いたしました。

 

 会員におかれましては、【別紙】をご覧いただくようお願いします。

 

【別紙】新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて
(令和2年4月10日付 医政局総務課 医薬・生活医政局総務課)

 

 

令和元年度 日本病院薬剤師会生涯研修認定申請書 受付のご案内

日本病院薬剤師会では、
「日病薬生涯研修認定制度ガイドラインVer.1.1【 URL: http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html 参照 】」
に沿って、日本病院薬剤師会生涯研修認定制度を実施しております。

会員の皆様におかれましては、申請書を日本病院薬剤師会のホームページ
【 URL:http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html 】からダウンロードし、申請書に必要事項をご記入のうえ、
4月27日(月)までに(必着)下記へご郵送いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、必ず郵送でのご提出をお願いいたします。

 

送付先

鹿児島大学病院 薬剤部内 鹿児島県病院薬剤師会事務局 宛
〒890-8520 鹿児島市桜ケ丘八丁目35番1号

 

関連ファイル

 

 

令和2年度診療報酬改定について

令和2年3月5日付けで、令和2年度診療報酬改定に関する告示、通知が発出されました。
日本病院薬剤師会では、病院・診療所薬剤師に関係する部分について、その概要を取りまとめた資料をホームページに公開しております。
以下のページでご確認ください。

 

http://www.jshp.or.jp/cont/20/0305-5.html

 

また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため厚生労働省の令和2年度診療報酬改定説明会が中止になったことから、説明動画が下記URLに掲載されておりますのでご確認ください。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000196352_00001.html

 

あわせて、下記URLより省令、告示、通知等をご確認ください。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188411_00027.html

 

 

【重要】なんこ大会 中止のご案内

国の『新型コロナウイルス感染症対策の基本方針』(令和2年2月25日発表)を受け、
鹿児島県病院薬剤師会福利厚生委員会では、3月7日に開催を予定しておりました『なんこ大会』の開催を中止いたします。
直前の判断となりましたことを深くお詫びいたしますとともに、皆様のご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご確認ください。
https://www.kagoshima-shp.jp/wp-content/uploads/20200228_nannkotaikai.pdf

 

 

【重要】鹿児島県病院薬剤師会主催事業の中止・延期のご案内

鹿児島県病院薬剤師会が主催いたしております下記の行事につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大についての政府見解を受け、中止もしくは延期といたしましたのでご案内いたします。

 

2020/03/06 後発医薬品安心使用のための研修会:延期
2020/03/07 なんこ大会:中止
2020/03/14 第26回鹿児島県病院薬剤師会感染制御薬物療法対策講習会:延期

 

 

【重要】研修会中止・延期のご案内

鹿児島県病院薬剤師会が共催いたしております下記の研修会につきまして、新型
コロナウイルスの感染拡大についての政府見解を受け、主催者より、中止もしく
は延期のご連絡をいただきましたのでご案内いたします。

 

2020/03/17 第427回 医師会病院薬物療法研修会:中止
2020/03/19 第298回姶良地区薬剤師研修会:延期

 

 

【中止のご案内】第47回南薩(枕崎地区)病院薬剤師研修会 中止のご案内

3月6日 金曜日、17時45分からサザン・リージョン病院2F多目的室にて開催予定の
第47回南薩(枕崎地区)病院薬剤師研修会は、新型コロナウイルスの関係で
院内および共催メーカーと協議を行った結果、中止させて頂くことになりました。

 

 

第4回鹿児島県病院薬剤師会学術大会
「参加者へのご案内」「座長・発表者へのご案内」「会場のご案内」を掲載いたしました。

詳細については以下、第4回鹿児島県病院薬剤師会学術大会のホームページよりご確認ください。

URL:  https://kagoshima-shp.jp/convention/

 

参加者へのご案内

座長・発表者へのご案内

会場のご案内

第12回福岡県病院薬剤師会学術大会開催のご案内

一般社団法人福岡県病院薬剤師会様より、第12回福岡県病院薬剤師会学術大会のご案内をいただきました。
詳細はこちらをご覧ください。

 

第12回福岡県病院薬剤師会学術大会

日 時:令和2年1月26日(日) 9:30 〜 16:45 (受付開始 8:45〜)

場 所:九州大学医学部百年講堂
   〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1 電話 092-642-6257
   駐車場の準備はございません。公共交通機関をご利用ください。

参加費:3,000 円(日本病院薬剤師会会員) 4,000 円 (非会員)

研修単位
 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 (カリキュラムなし 3 単位:申請中)
 各専門領域 認定 1 単位 (研修会終了後受講証発行)
 日本薬剤師研修センター 認定 4 単位

 

「後発医薬品安心使用に関するアンケート」のお願い

すでに郵送にてご案内いたしておりますが、後発医薬品の使用状況等についてアンケートを実施させていただくこととなりました。アンケート結果につきましては、2020年3月6日(金)に開催されます後発医薬品安心使用委員会研修会の中でご報告させていただき、意見交換の際に活用させていただければと思っております。

お忙しいところお手数おかけして恐縮ですがご回答のほどよろしくお願いいたします。
なお、回答につきましては、可能な限り、下記のアドレスより、WEBにてご回答いただければ助かります。

よろしくお願いいたします。

回答期日:令和2年1月.6日(月)〜令和2年2月8日(土)
回答方法:Web回答(下記のアドレスにアクセスしてご回答ください)
     https://forms.gle/cuZXNzJfPZnGbZH68

     ※なお、FAXでの回答の場合は、
      鹿児島県病院薬剤師会事務局(099-265-5293)までお送り下さい。

20200306_generic_survey

第11回九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウムの事前登録のお願い

大分県病院薬剤師会様より、第11回 九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウムの事前登録についてご案内をいただきました。

今回は、「信頼と感謝を得るために〜薬の専門職による取り組み」をメインテーマとし、令和2年2月8日(土)・9日(日)に別府国際コンベンションセンターにて開催されます。
多くの会員の皆様のご参加をお願いいたします。

詳細は こちら をご覧ください。

 

第11回 九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウム

https://www.c-linkage.co.jp/pcs2020/index.html

会期:2020年2月8日(土)・9日(日)

会場:別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza
   〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号 TEL:0977-26-7111
   
主催事務局:大分市医師会立アルメイダ病院 薬剤部

運営事務局:株式会社コンベンションリンケージ
      〒870-0021 大分市府内町1-3-18 ポラリス府内405
      TEL:097-529-6730  FAX:0977-26-7100
      E-mail:pcs2020@c-linkage.co.jp

参加登録費  事前登録:7,000円 当日登録:8,000円
懇親会費   事前登録:6,000円 当日登録:7,000円

 

在宅医療を見据えた医療材料研修会のご案内

鹿児島県薬剤師会様より、在宅医療を見据えた医療材料研修会のご案内をいただきました。
今回は、褥瘡治療を中心とした医療材料について多職種で学ぶ研修会です。

 

参加受付は延長されております。
詳細はこちら(pdfファイル)をご覧ください。
なお、本研修会では、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修シールの配布はございません。


日 時:令和元年12月8日(日)  10:00〜13:00(受付開始 9:30)
場 所:マリンパレスかごしま3F「マリンホール」
   鹿児島市与次郎 2-8-8
   TEL 099-253-8822

 

【講演1】10:00~10:30

「ヘパリン類似物質油性クリームについて」
  ニプロ株式会社 学術部 室田 亮 様

 

【講演2】10:30~11:00

「褥瘡関連製品について」
  ニプロ株式会社 ホスピタルケア商品開発営業部 伊藤 達耶 様

 

【特別講演】11:00~13:00

「治すための病態評価と外用薬治療」
  フルタ・メソッド~早くきれいに治す視点
  医療法人愛生館小林記念病院 褥瘡ケアセンター長
  国立長寿医療研究センター研究員 古田 勝経 先生

 

<共催>鹿児島県薬剤師会・ニプロ株式会社

販売情報提供活動監視事業へのご協力のお願い

販売情報提供活動監視事業へのご協力のお願い

厚生労働省は、令和元年10月1日付で医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課長より、日本病院薬剤師会宛に「販売情報提供活動監視事業について」の通知が発出されました。

医療現場の医師・薬剤師等に対する製薬企業の販売促進活動の状況の中で見受けられた不適切事例(適切性に疑義があると思われる、製薬企業等による医療用医薬品の販売情報提供活動)について全ての医療関係者から報告を受け付けるようになったことに伴い、報告様式をはじめとした関係資料とともに日本病院薬剤師会へ協力依頼があったものです。

不適切事例(適切性に疑義があると思われる、製薬企業等による医療用医薬品の販売情報提供活動)の報告につきましてご協力をお願いいたします。
なお、通知の別添7頁以降に不適切事例の具体例が記載されております。ご参照ください。

詳細はこちらから。

https://www.jshp.or.jp/cont/19/1003-6.html

第4回学術大会の一般演題登録、参加・ボランティア登録を開始しました。

第4回学術大会の一般演題登録、参加・ボランティア登録を開始しました。
詳細については第4回 鹿児島県病院薬剤師会学術大会ホームページを参照してください。

 

一般演題登録期間

2019年11月11日(月)から2019年12月6日(金)12月25日(水)

※一般演題登録期間を延長いたしました。
詳細は演題募集ページをご確認ください。

事前参加登録

参加希望者は申込FAX用紙をダウンロードし、ご施設の参加者を取りまとめて、鹿児島県病院薬剤師会事務局(FAX: 099-265-5293)に送信してください。また本大会では、円滑な大会運営のため、会員より広くボランティアスタッフを募集します。こちらについても併せてお申し込みください。

参加受付の締め切り:2020年1月17日(金)

第4回学術大会_参加・ボランティア登録

【重要】日本薬剤師研修センター研修シールの配布について

2019年7月1日より、日本薬剤師研修センターの研修シールには、シールごとに個別番号が付され、誰に(薬剤師免許番号が必須)、何番(研修センターシールに記載)のシールを配布したかの記録を、CR-ROMにて提出することが義務付けられました。

 

そこで、鹿児島県病院薬剤師会では、参加受付を、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位を必要な方と、日本薬剤師研修センターに研修単位が必要な方に分けて、2か所設置いたします。
日本薬剤師研修センターの研修単位を必要とする方の芳名録には、薬剤師免許番号を記載いただく欄を新たに設けます。

日本薬剤師研修センター認定シールをご希望の先生は、交付の際に 「薬剤師免許番号」が必須となりますので、ご自身の薬剤師免許番号を控えてご持参ください。
なお、交付時にお忘れの際には、交付できませんのでご注意ください。

 

「研修会受講者名簿の整備及びその提出ならびに研修受講シールの管理について」(日薬研発第30号)

 

また、日本病院薬剤師会会員が、日本薬剤師研修センターが認定する「研修認定薬剤師」の認定申請に日病薬病院薬学認定制度の研修単位シールを使用する場合に、研修受講者が日本病院薬剤師会に受講証明書の発行を依頼し、日本病院薬剤師会が日本薬剤師研修センターが指定する様式での受講証明書を発行することが求められました。
しかしながら、日本病院薬剤師会は、研修会受講管理システム等のIT環境や受講者の個人情報提供に関する環境整備が整備されるまでの間、当該証明書の発行を見送るとの対応を表明されております。

 

「日本薬剤師研修センター認定「研修認定薬剤師制度」における本会の対応について(日病薬発2019-67)

 

会員のみなさまにおかれましては、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

第24回福岡県病薬周産期医療薬物療法研修会のご案内

一般社団法人福岡県病院薬剤師会様より、第24回福岡県病薬周産期医療薬物療法研修会のご案内をいただきました。
今回は、「妊娠と薬の基本的な考え方と周産期も含めた女性の健康支援・病診薬連携」をテーマとした講演会です。

詳細はこちら(pdfファイル)をご覧ください。

 

第24回福岡県病院薬剤師会 周産期医療薬物療法研修会

 

日 時:2019年7月7日(日) 10:00〜14:15
場 所:九州大学医学部 百年講堂 中ホール1,2
    〒812−8582 福岡市東区馬出3−1−1 TEL:092-642-6257
参加費:
    福岡県病院薬剤師会会員、他県病薬会員、
    福岡県薬会員、他県薬会員       :2,000円
    
    上記非会員              :3,000円
    

日病薬病院薬学認定薬剤師制度(II-6・III-2・V-2):申請中
日薬研修センター研修認定:申請中
日病薬妊婦・授乳婦領域認定単位:申請中

 

10:00〜10:45 【会員発表】

「認定薬剤師取得までの道のりと現在の活動報告」
  医療法人社団 野口産婦人科医院 野口 時恵 先生

 

10:45〜12:15 【基調講演】

「病院専門薬剤師と地域のかかりつけ薬剤師が連携して出来る女性の健康支援
  〜月経・妊娠・出産・授乳期女性への啓発と支援〜」
  NPO法人HAP理事長 薬剤師 宮原 富士子 先生

 

12:30〜14:00 【特別講演】

「周産期と薬」
  九州大学病院総合周産期母子医療センター 助教 坂井 淳彦 先生

 

共催:一般社団法人福岡県病院薬剤師会・久光製薬株式会社

令和元年度病院診療所薬剤師研修会【福岡会場】のご案内

令和元年度病院診療所薬剤師研修会【福岡会場】のご案内

日 時:2019年6月8日(土) ・9日(日)

会 場:九州大学医学部 百年講堂
   福岡市東区馬出3-1-1

 

テーマ:真の薬剤師の職能と専門性を拡げる

 

詳細はこちら(PDFファイル)をご確認ください。

申込期間:2019年4月22日(月)〜5月17日(金)

平成30年度日本病院薬剤師会生涯研修認定申請書受付のご案内

日本病院薬剤師会では
「日病薬生涯研修認定制度ガイドラインVer.1.1【(URL: http://www.jshp.or.jp/banner/syougai.html)参照】
に沿って、日本病院薬剤師会生涯研修認定制度を実施しております。
 会員の皆様におかれましては、申請書を日本病院薬剤師会のホームページ(URL:上記参照)からダウンロードし、申請書に必要事項をご記入のうえ、5月6日(月)までに(必着)下記へご郵送いただきますようお願い申し上げます。なお、必ず郵送でのご提出をお願いいたします。

 

送付先

鹿児島大学病院 薬剤部内 鹿児島県病院薬剤師会事務局 宛
〒890-8520 鹿児島市桜ケ丘八丁目35番1号

 

関連ファイル

生涯研修認定制度ガイドライン
 リンクファイル:Guidelines

生涯研修記録・認定申請書(wordファイル:日病薬)
 リンクファイル:Lifelong_training_Application_form_jshp.doc

申請書書式(EXCELファイル:鹿児島県病薬学術・生涯研修委員会作成)
 リンクファイル:Lifelong_training_Application_form_kshp.xls

申請書の記載に際しての記入例
 リンクファイル:Entry_example