第220回鹿児島県病院薬剤師会研修会・第23回鹿児島県病院薬剤師会感染制御薬物療法対策講習会

いつ:
2018年12月15日 @ 1:20 PM – 3:45 PM
2018-12-15T13:20:00+09:00
2018-12-15T15:45:00+09:00
どこで:
TKPガーデンシティ 鹿児島中央 2F 霧島プレミアム
鹿児島市中央町26-1 南国アネックス TEL 099-214-2525

区分 詳細 時間数 県病薬→
日病薬
日病薬
専門講習
研修
センター
その他1 その他2 日病薬
病院薬学認定
共催 詳細 160分 1.25 感染1 1 - - 1 <IV-2> P04-18-03588

※日本病院薬剤師会が認定する(感染制御領域)の講習会として受講される薬剤師の方は
受講費として500円を、当日講習会終了後確認試験提出時に徴収いたします。
同時に受講証と領収書をお渡しします。

 

【情報提供】13:20〜13:35

『補体活性化を介したIVIG製剤の溶菌作用
 〜体液性免疫低下時の重症感染症に対するIVIG療法〜』
 一般社団法人日本血液製剤機構
 エリアプロダクトマネージャー 伊藤 一博 先生

 

【一般演題】13:35〜14:15

「鹿児島県感染制御サーベイランス(KICS)の抗菌薬適正使用支援への活用 」
 鹿児島大学病院 薬剤部  茂見茜里先生

「当院におけるCDI治療薬の適正使用に向けたICTの取り組み」
 今給黎総合病院 薬剤部 久津輪久世先生

【特別講演】14:15〜15:45

「緑膿菌毒素に対する免疫グロブリン製剤の新知見
  〜III型分泌システムに対する作用〜」
 京都府立医科大学 麻酔科学教室 教授 佐和貞治先生

【確認試験】15:45〜16:00

 

<共催> 鹿児島県病院薬剤師会 一般社団法人日本血液製剤機構